キアヌが大抜擢!『ジョン・ウィック』で注目の “ノンバイナリー”俳優に迫る

『ジョン・ウィック:パラベラム』でキアヌ・リーブスのアイディアにより新キャラクターとして登場し、際立つ存在感を発揮する冷酷な裁定人を演じたエイジア・ケイト・ディロンに注目した。

映画 洋画ニュース
『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C)2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
キアヌ・リーブスが数々の伝説と共に裏社会を震撼させてきた最強の殺し屋を演じ、全世界を熱狂させたシリーズの最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』。本作で新キャラクターとして登場し、際立つ存在感を発揮する冷酷な裁定人を演じたエイジア・ケイト・ディロンに注目した。

>>『ジョン・ウィック:パラベラム』あらすじ&キャストはこちらから

裏社会の聖域:コンチネンタルホテルで不殺の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィックは、本作では裏社会の頂点に立つ闇の組織:主席連合によって1,400万ドルの賞金をその首にかけられ、全世界の殺し屋たちのターゲットとなってしまう。なかでも自ら手を下すことなく、ジョン・ウィックを苦しめ追い詰めるのが、主席連合から派遣された冷酷な裁定人だ。裏社会の秩序を乱したジョン・ウィックの粛清に乗り出す裁定人は、手始めにジョンを孤立無援にする。

『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
ジョンの数少ない理解者であるコンチネンタルホテル・ニューヨークの支配人ウィンストン(イアン・マクシェーン)には解任を迫り、前作でジョンの復讐を間接的に助けた地下犯罪組織の王バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)には王座剥奪を宣告し、彼の協力者となりうる存在へ圧力をかけて動きを封じようとする。

『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
さらには、表の顔はニューヨークの片隅にある寿司屋の板長、裏の顔は暗殺ニンジャ集団のボスというシリーズ最強の暗殺者ゼロ(マーク・ダカスコス)に暗殺を依頼し、完全無欠のジョン包囲網を構築していく。いかなるときも無表情を貫き、冷酷無慈悲かつ用意周到に主席連合の絶対的な権力を駆使して、ジョンを追い詰めるその仕事ぶりはまさにプロフェッショナル! これまでジョンに襲いかかってきた敵とは異なり、武力ではなく、知力を駆使する要注意人物なのだ。

キアヌが大抜擢、知力を駆使するキャラクターに「間違いない!と確信」


『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.  
キアヌのアイディアで生まれたという、唯一無二の存在感を放つこの役を演じるのは、本作が映画初出演となるエイジア・ケイト・ディロン。Netflixのヒットシリーズの1つ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」を経て、TVシリーズ「ビリオンズ」('17~19)で性別を選ばないキャラクター、テイラー・メイソンを演じ高評価を受けており、私生活でも男女どちらにも分類されない、“第3の性”とも呼ばれる“ノンバイナリー”であることを公言している。

2017年にアメリカで開催された「MTV Movie & TV Awards」において、対象を性別で分けない初の演技賞である「最優秀俳優賞」が設けられ、エマ・ワトソンが受賞した際には、そのプレゼンターに抜擢されるなど、現代のジェンダーにまつわる課題に取り組む人々の尊敬を集めている。

キアヌは「出演作を何本か観ていて、存在感など含めて、キャラクターにぴったりハマるなと感じていたんだ。そして力強さに惹かれたね。実際に会ってみたら非常に印象的で、間違いない!と確信したよ」と共演した感想を明かす。

エイジア・ケイト・ディロン「演じるのが楽しかった」


『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 
裁定人を演じたエイジアは、「ジョン・ウィックと、ウィンストンに対抗できる者はいないと思われたけど、2人を脅かし権力を持ったキャラクターが登場した。裁定人は、コンチネンタルのルールを破ったウィンストンを裁きに現れる。主席連合の前で過ちを犯せば、誰もがツケを払わなくてはならない。この世界のルールを破ったら、それを審判し裁くのが裁定人。とても演じるのが楽しかった。観客は楽しんでくれるはず」と、謎多きキャラクターの立ち位置を解説している。

前作『ジョン・ウィック:チャプター2』に出演して強烈なインパクトを残したルビー・ローズも同様に、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」を経て同作で一気に活躍の場を広げた。エイジアも本作を機にさらなるブレイクを果たすはずだ。

『ジョン・ウィック:パラベラム』(R), TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『ジョン・ウィック:パラベラム』は10月4日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top