ナオミ・スコット、“アラジン”キメ顔に爆笑!? メイキング映像公開

『アラジン』MovieNEX収録のボーナス・コンテンツから、名曲「ホール・ニュー・ワールド」のメイキング映像が公開された。

映画 洋画ニュース
『アラジン』(C) 2019 Disney
  • 『アラジン』(C) 2019 Disney
  • 『アラジン』(C) 2019 Disney
  • 『アラジン』(C) 2019 Disney
興行収入120億円を突破の大ヒットとなった実写版『アラジン』のMovieNEXが早くもリリース。この度、MovieNEX収録のボーナス・コンテンツから、名曲「ホール・ニュー・ワールド」のメイキング映像が公開された。

>>『アラジン』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したのは、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツ「メナ・マスードと訪ねる撮影の舞台裏」の中から、「ホール・ニュー・ワールド」のシーンの貴重なメイキング映像の一部。アラジンとジャスミンが“魔法のじゅうたん”に乗って夜空を飛ぶ「ホール・ニュー・ワールド」のシーンがどのように撮影されたのか、舞台裏の一部が見られる。


王女であるがゆえに自由がないジャスミンを、アラジンが空の旅へと誘い、魔法のじゅうたんに乗って新しい世界を見ることで、心を通わせるワンシーンで歌われる「ホール・ニュー・ワールド」。アニメーション版でも名シーンとなっているこのシーンは、今回ブルーバックのスタジオで行われた。

高さ5メートルの巨大装置が作られ、視覚効果スーパーバイザーチームによって何百もの金属ピンが上下左右に動く装置の上に創られた魔法のじゅうたん。気持ちよさそうなじゅうたんのシーンだが、ジャスミン役のナオミ・スコットは、別のインタビューにて「緩やかでスムーズな乗り心地ということになっているけど、実際にはそうじゃなかったわね」と明かしている。

アラジン役のメナ・マスードによって自撮り風に撮影されたこの映像には、「あなたのキメ顔がおかしくて我慢できなくなる」などと、すっかり打ち解け、爆笑しながら冗談を言い合うマスードとスコットの素顔も。

ほかにも、ボーナス・コンテンツには世界旅行をしている気分になれるヨルダンの風景や、ジャスミンと侍女ダリアのInstagram風のやり取りなど、プライベートショットが満載だ。

なお、本作はMovieNEX(4,200円+税)と4K UHD MovieNEX(6,000円+税)がリリースされるほか、実写版とアニメーション版の両方を豪華デジパック仕様に収めたセット商品『アラジン MovieNEXコレクション(期間限定)』(8,000円+税)や、アニメーション版をより高画質・高音質で楽しめる『アラジン 4K UHD』(5,800円+税)も同時リリースとなる。


『アラジン』MovieNEXは10月9日(水)リリース。※9月25日(水)先行デジタル配信開始
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top