実写版『アラジン』キャスト・吹替声優・公開日【6月12日更新】

実写版『アラジン』のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

映画 洋画ニュース
『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アラジン』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アラジン』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • ウィル・スミス-(C)Getty Images
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
『メリー・ポピンズ』や『ダンボ』…2019年はディズニー実写映画が怒涛の公開ラッシュを迎えている。そこで今回シネマカフェでは、キャストやビジュアルが解禁するたびに大きな話題となっている実写版『アラジン』のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

【6月12日更新】ジャスミンが歌う本編映像
【6月10日更新】インタビュー/アラン・メンケン(作曲家)
【6月8日更新】インタビュー/中村倫也×木下晴香
【6月4日更新】山寺宏一吹替の大パレード映像
【5月28日更新】ウィル版「フレンド・ライク・ミー」映像
【5月27日更新】インタビュー/ウィル・スミス
【5月21日更新】「ホール・ニュー・ワールド」吹替MV公開
【5月10日更新】ジャファーほか吹替声優追加
【4月15日更新】映像集
【4月15日更新】吹替声優は?
【4月15日更新】キャスト紹介
【4月15日更新】監督は?
【4月15日更新】公開日は?
【4月15日更新】『アラジン』概要


■名作! アニメ映画『アラジン』を実写化


1992年公開(日本は1993年)となったオリジナルアニメーション映画『アラジン』は、故ロビン・ウィリアムズがジーニーの声優を担当し(日本語吹き替え版は山寺宏一)、その年の世界興行収入1位となる大ヒットを記録。

『アラジン』 (C) APOLLO (C) APOLLO
人生を変えるチャンスを待つアラジンと新しい世界に飛び出したい王女ジャスミンのロマンス、3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険、そしてランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が人気を集め、また名曲「ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー賞歌曲賞、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞、そしてグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞するなど、映画史に残る名曲を生み出した。

そんな名作『アラジン』を、ディズニーが実写映画化 

予告編




■公開日は?


2019年6月7日(金)
 ※全米公開は2019年5月24日


■監督&スタッフは?


監督は、『スナッチ』や『シャーロック・ホームズ』などで知られるガイ・リッチー

ガイ・リッチー-(C)Getty Imagesガイ・リッチー
リッチーと共に『ビッグ・フィッシュ』のジョン・オーガストが脚本を執筆。さらに、アニメ版と同じく、巨匠アラン・メンケンが音楽を担当。


■登場キャラクターと演じる俳優たち


『アラジン』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

アラジン/メナ・マスード


『アラジン』 (C) APOLLO (C) APOLLO
貧しいながらも勇気とまっすぐな心を持つ本作の主人公。演じるのは、Amazon Prime Videoオリジナルドラマ「ジャック・ライアン」などに出演するメナ・マスード。

メナ・マスード (C) Getty Images

ジャスミン/ナオミ・スコット


『アラジン』 (C) APOLLO(C) APOLLO
自由を求める王女ジャスミン。演じるのは、『パワーレンジャー』や『チャーリーズ・エンジェル』リブート版のナオミ・スコット。

ナオミ・スコット-(C)Getty Images

ジーニー/ウィル・スミス


『アラジン』 (C) APOLLO(C) APOLLO
魔法のランプをこすると登場する、愉快で忠実、そしてアラジンの良き友人となるランプの魔人。演じるのは、『メン・イン・ブラック』シリーズや『スーサイド・スクワッド』など数々のメガヒット作に出演してきたウィル・スミス。

ウィル・スミス-(C)Getty Images


■<プレミアム吹替版>演技力と歌唱力を兼ね備えた一流キャストが集結!


『アラジン』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

アラジン/中村倫也


中村倫也/映画『アラジン』“ホール・ニュー・ワールド”お披露目イベント
アラジンを吹き替えるのは、朝ドラ「半分、青い。」、「初めて恋をした日に読む話」などに出演、いま大注目の俳優・中村倫也。その朝ドラや舞台などでの歌唱も度々話題に。

ジャスミン/木下晴香


木下晴香/映画『アラジン』“ホール・ニュー・ワールド”お披露目イベント
自由に憧れる王女ジャスミン役には、舞台「ロミオ&ジュリエット」「銀河鉄道999」ではメインキャストで出演したミュージカル女優・木下晴香。

ジーニー/山寺宏一


『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版の完成披露報告会 (C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
ジーニーといえばこの声! アニメーション映画でも同役で出演し、『アイ,ロボット』『インデペンデンス・デイ』などはでウィルの吹き替えを担当する山寺宏一。

ジャファー/北村一輝


『アラジン』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ランプを手に入れるためなら、どんな手を使うことも厭わない悪役。手下であるオウムのイアーゴと共に、常日頃から悪知恵を働かせ、隙あらば王の座を奪おうとする邪悪な大臣。催眠術が得意で、魔法のランプから現れるジーニーの魔法を悪用しようとしている。吹き替えを担当するのは、俳優・北村一輝。

ダリア/沢城みゆき


沢城みゆき
ジャスミンの侍女ダリア。吹き替えを担当するのは、「ルパン三世」の峰不二子役でお馴染みの沢城みゆき。

アンダース王子/平川大輔


平川大輔
ジャスミンに求婚しにやってくる異国の王子。吹き替えを担当するのは、数多くのTVアニメのほか、オーランド・ブルームやトム・ヒドルストンの声を多く担当する平川大輔。

イアーゴ/多田野曜平


ジャファーの手下であるオウム。吹き替えを担当するのは、多くの海外作品に吹き替えで出演し、クリント・イーストウッドの吹き替えでもお馴染みの多田野曜平。


■映像集


いまにもジーニーが飛んできそう! 特報映像(2018.12.13公開)




自由な空の旅へ…名曲に乗せて描かれるUS版予告(2019.03.13公開)




山寺宏一のジーニーも! 日本語版予告編/吹替版(2019.03.25公開)




中村倫也×木下晴香が歌う「ホール・ニュー・ワールド」(2019.05.21公開)




ジーニーのトリセツ!? 「フレンド・ライク・ミー」(2019.05.28公開)




“ジーニー”山寺宏一が歌う「アリ王子のお通り」(2019.06.04公開)




★NEW

ジャスミンが熱唱! 新曲「スピーチレス~心の声」(2019.06.12公開)




■実写版『アラジン』舞台裏明かすインタビュー!


ウィル・スミス、ジーニーは「100%CG」


「あの(青い)ジーニーを僕が演じていると思っている人も多いみたいだけど、あれは100%CGなんだ。本当にCG技術のすごさには、驚いちゃうよね」。

「僕にとっての金の腕輪は“ウィル・スミスでいること”なんだ。世間からは主演作が常に大ヒットしている成功者って見られているだろうけど、そんなペルソナのせいで、自分が自分らしくいられない状態が何年も続いていた」。

『アラジン』を引っさげ15度目の来日! ジーニーを演じたウィル・スミス
約1年半ぶりにウィル・スミスが来日。その際の取材で、“実写版ジーニー”について「あれは100%CGなんだ」といった舞台裏、“ウィル・スミスでいること”に長年葛藤していた事実も明かした。

>>ウィル・スミスのインタビューの続きはこちらから


“プレミアム吹替版”中村倫也×木下晴香


“プレミアム吹替版”で主人公アラジン&ヒロインのジャスミンを担当した中村倫也と木下晴香。

中村「解禁になったときは、ちょうど舞台の公演中だったんですよ。小屋入りした瞬間に、いろいろな人が、『おい、アラジン!』みたいなテンションで」
木下「私も、ちょうど舞台をやっているときだったので、『ホール・ニュー・ワールド、来たぞ』って(笑)」

――と、ミュージカルの現場ならではエピソードを明かしたり…

中村倫也×木下晴香『アラジン』/photo:You Ishii
中村「僕はただただ必死についていっている感じ」
木下「こうして声を重ねられることをすごく楽しみにしていました。もう…この声で包み込んでくれるような…」と、歌唱について語ったり。公開前からその歌声に注目が集まっていた2人の出演への想いなどを語り合っている。

>>中村倫也×木下晴香のインタビューの続きはこちらから

★NEW

映画音楽界の名匠アラン・メンケンが明かす名曲誕生秘話


アカデミー賞にノミネートされること19回。うち8回オスカー像を手にしている映画音楽界の名匠、アラン・メンケンがプロモーションで来日。

『アラジン』を引っさげ、来日したアラン・メンケン
「ホール・ニュー・ワールド」の“仮タイトル”にダメ出し…!? 「まさに三位一体」な『ラ・ラ・ランド』名コンビとのコラボについて、そして「パーフェクト!」と語るウィル・スミス演じるジーニーについて…などなど、最新作『アラジン』にまつわる秘話を語ってくれた。

>>アラン・メンケンのインタビューはこちらから
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top