ドニー・イェン、学校でキレッキレのアクション披露『スーパーティーチャー』予告

『イップ・マン』シリーズや『トリプルX:再起動』など、数々のアクション映画で活躍するドニー・イェンが初の教師役を演じた『スーパーティーチャー 熱血格闘』から、日本版ポスターと香港オリジナル版予告が解禁となった。

韓流・華流 スクープ
『イップ・マン』シリーズや『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』など、数々のアクション映画で活躍するドニー・イェンが初の教師役を演じた『スーパーティーチャー 熱血格闘』から、日本版ポスターと香港オリジナル版予告が解禁となった。

>>『スーパーティーチャー 熱血格闘』あらすじ&キャストはこちら

本作は、香港で最低の成績を記録する学校を舞台とした、元アメリカ海兵隊兵士出身の教師と問題だらけの生徒たちによる、アクション満載且つ感動のドラマ。香港が誇る世界的アクションスター、ドニー・イェンが初となる教師役で主演を務めた。

『スーパーティーチャー 熱血格闘』
今回解禁された香港オリジナル版予告は、ドニー・イェン演じるチャン・ハップが気合十分に勤務初日を迎える様子から始まる。

学校の中でも不良や問題児が集まる6Bの担任になったチャン。ほかの生徒を殴ったり、校長の像の鼻を折ったりと騒動ばかり起こす生徒や、生徒たちからの嫌がらせを鮮やかな身のこなしで撥ね返していくチャンの姿が映し出される。


ある日、学校に暴漢たちが乗り込んでくる。チャンは生徒たちを守るため、果敢に立ち向かう。学校で繰り広げられるチャンのキレッキレのアクションに、本編への期待が高まる予告映像になっている。

『スーパーティーチャー 熱血格闘』
予告と同時に日本版ポスターも解禁。あらゆるテクニックを使い独自の教育方法を駆使するチャンとドニー・イェンのイメージを合わせた、教科書にキックする姿を表現している。「全員、俺についてこい!!」というコピーが、チャンの熱血教師ぶりをうかがわせるビジュアルに仕上がっている。

『スーパーティーチャー 熱血格闘』
『スーパーティーチャー 熱血格闘』は11月15日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top