D.O.華麗なるタップダンスで舞う『スウィング・キッズ』本予告 公開日も決定

『神と共に』2部作でも好演を見せた「EXO」D.O.が主演する『スウィング・キッズ』の公開日が2020年2月21日に決定。D.O.がその身体能力を遺憾なく発揮し、華麗なタップダンスを披露する本予告が解禁された。

韓流・華流 スクープ
『神と共に』2部作でも好演を見せた「EXO」D.O.が主演する『スウィング・キッズ』の公開日が2020年2月21日に決定。D.O.がその身体能力を遺憾なく発揮し、華麗なタップダンスを披露する本予告が解禁された。

>>『スウィング・キッズ』あらすじ&キャストはこちらから

到着した本予告編では、K-POPダンスで磨きをかけた身体能力を遺憾なく発揮し、タップダンスから北朝鮮の方言まで、約5か月間に及ぶ猛特訓をこなした、朝鮮人民軍ロ・ギス役の「EXO」D.O.の姿が映し出される! 彼を見出し、捕虜で構成されたタップダンスチームのリーダーとなる米軍下士官ジャクソン役を演じたブロードウェイ・ミュージカルのトップタップダンサー、ジャレッド・グライムスとの競演も見どころだ。


国籍や身分の異なる寄せ集めダンスチームで前途多難な中、「音を聞くだけで胸が熱くなる」「タップダンスは人を夢中にさせる」と、若者たちはダンスに情熱をほとばしらせ、踊りまくる!  D.O.たちの迫力あるタップダンスシーンには圧倒されること間違いなし。 戦時中に結成されたタップダンスチームというユニークな題材を基に、人種や思想・イデオロギーを超え、ダンスでひとつになっていく人々の感動的なストーリーを予感させている。

映画『サニー』の監督、D.O.を大絶賛「この映画と出会う運命が必ずあった」


『スウィング・キッズ』前売り特典第2弾・ポストカード (C) 2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.前売り特典第2弾・ポストカード
主人公ロ・ギス役を演じたD.O.は、役作りのために減量や剃髪といった外見的な変身はもちろん、難易度の高いタップダンスまで完璧に体現。映画『サニー 永遠の仲間たち』を生み出したカン・ヒョンチョル監督は、主演D.O.に向けて「俳優・D.O.の人生に運命というものがあるならば、この映画と出会う運命が必ずあっただろう。どのカットでも確信がさらに強まり、それ以上言葉が必要ないロ・ギスそのものだった」と惜しみない賛辞を送っている。

「シング・シング・シング」をはじめとする往年のジャズナンバーやデヴィッド・ボウイ、「ビートルズ」といったスピーカーを突き抜ける不朽の名曲と、スクリーンを突き破るほどの高難度のタップダンスは、観る者をエキサイトさせるに違いない。

『スウィング・キッズ』は2020年2月21日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top