実写「サザエさん」花沢さんは森矢カンナに “カツオ”濱田岳とは友達以上恋人未満?

「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」で森矢カンナが花沢花子(31歳)を演じることが分かった。

最新ニュース スクープ
提供元フジテレビ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」
  • 提供元フジテレビ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」
天海祐希がサザエさんに扮するほか、豪華キャストたちが“20年後のサザエさん一家”を演じるスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」より、また新たなキャストが明らかに。森矢カンナが花沢花子(31歳)を演じることが分かった。

天海さんをはじめ、西島秀俊(マスオ役)、濱田岳(カツオ役)、松岡茉優(ワカメ役)、成田凌(タラオ役)のほか、新たに登場するサザエとマスオの娘であるヒトデを桜田ひよりが演じるなど、続々とキャストが明らかになっている本作。

今回新たに発表された花沢さんは、カツオの小学校の同級生で席は隣同士、将来の夢は「磯野くんのお嫁さん」と公言をしていた女の子。そんな花沢さんの20年後は、豪快で男勝りな部分はナリを潜め、女子力の高さに磨きがかかり、おしとやかで献身的な女性になっていた――。

しかし、カツオのお嫁さんにはまだなれず、友達以上の恋人未満な、微妙な距離感で付き合っている。

そんな花沢さんを演じるのは、「ショムニ2013」「いつかティファニーで朝食を」「会社は学校じゃねぇんだよ」などに出演する森矢さん。

今回の出演に関して「実写!?しかも20年後!?そして私が花沢さん!?と3段階でびっくりしました(笑)。磯野家の将来を描くなんて、なんてワクワクする企画なんだ!と、楽しみで仕方なかったです」と語り、「誰も知らない中学、高校、20代。この20年間をどう埋めていこうかと悩んだのですが、その花沢さんを研究していく中で、やっぱりあの2つ結びは再現したい!と思い、髪を20センチほどザクッと切って、あのコロンとした2つ結びを再現しました」と演じる上でのこだわりを明かす。

そして「磯野家の人々は親の気持ち、子の気持ちなど、それぞれ登場人物の心情が丁寧に温かく描かれていて、見る人の立場によって、色んな共感の仕方ができると思います。秋の夜、くすっとほっこりした時間を過ごしてください」と放送を楽しみに待つ視聴者へメッセージを送っている。

フジテレビ開局60周年記念アニメ「サザエさん」放送50周年記念スペシャルドラマ企画「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は11月24日(日)20時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top