木村佳乃、『映画妖怪ウォッチ』最新作でレジェンド怨霊に「こんな声も出るんだ」

女優・木村佳乃が『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』にゲスト声優として出演することが分かった。

映画 邦画ニュース
『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 莉犬君画像(OP曲歌い手)
女優・木村佳乃が、『映画妖怪ウォッチ』シリーズ6作目となる『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』にゲスト声優として出演することが分かった。

>>『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』あらすじ&キャストはこちらから

近年はバラエティでの体を張った活躍が話題になり、『映画プリキュアドリームスターズ!』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』など声の出演も多い木村さんが今作で演じるのは、主人公たちの前に立ちはだかる“レジェンド怨霊”メドゥーサ。最強の悪役として大暴れする。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
「ファミリー映画に参加できるのはとても尊いこと」と今回の参加を喜んだ木村さんは、「私も家族で映画館に妖怪ウォッチを観に行ったことがありますが、今年はギャグ満載でめちゃくちゃ面白い!子供たちの好きなものが詰まっています」と本作について明かす。

演じるキャラクターについては「演じていて『楽しい』しかなかったです(笑)。ラグビーの試合で叫びすぎないよう気を付けたので、声の調子が良い状態で絶叫シーンも出来ました!」とアフレコをふり返り、「まずは子どもたちに楽しんで観てもらえたら一番嬉しいです。大人たちには、この人こんな声も出るんだと楽しんで頂けたら!ただ、私が悪役ばかりやるのを娘が嫌がるので、娘には主人公のジンペイ役だと言い張ろうと思います(笑)」とコメントしている。

さらに、木村さんに加えて「アンジャッシュ」渡部建もゲスト声優として参加。手に汗握る実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒・タベケン役を演じる。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
物語の内容に驚いたと語る渡部さんは「僕は『タベケン』という僕本人をイメージして作ってくださったキャラクター、バトルを盛り上げるために終始絶叫しています。いままで妖怪ウォッチを楽しんでいた方、この作品から観る方、全員が楽しめる新機軸の作品です!」とアピールしている。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
そしてゲスト声優発表に合わせて、新たな予告編も到着。ギャグ満載の本映像では、これまでベールに包まれてきた主人公・寺刃ジンペイの変身シーンが明らかになっている。


なお、オープニングテーマ曲は10代女子に人気の動画配信エンタメユニット「すとぷり」のメンバー莉犬君が歌う「Y学園へ行こう 学園ドタバタ編」に決定した。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は12月13日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top