『ジョーカー』4週連続No.1、世界興収900億円超え

『ジョーカー』が、動員数2,403,682人、興行収入3,533,796,650円をたたき出し、公開4週目も好調だ。

映画 洋画ニュース
『ジョーカー』(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
  • 『ジョーカー』(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
  • 『ジョーカー』(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
  • 『ジョーカー』 (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”
  • 『ジョーカー』(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
  • 『ジョーカー』(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
世界中で爆発的な人気となっている映画『ジョーカー』が、動員数2,403,682人、興行収入3,533,796,650円をたたき出し(10/27までの累計)、公開4週目を迎えた現在もその勢いは衰えることを知らない。

>>『ジョーカー』あらすじ&キャストはこちらから

週末ランキング(10/26-27)では、4週連続のNo.1を記録し、日本におけるアメコミ映画の4週連続No.1 は『スパイダーマン』(’02)以来、17年ぶりの快挙。

また、全米の週末興行収入は1890万ドル(20億5461万円)を記録。世界興行収入は、R指定映画で『デッドプール2』の7億8500万ドルの記録を大きく塗り替え、8億4908万ドル(923億386万円)でNo.1となった(「Box Office Mojo」調べ)。

そして、公開日から早くもリピーターが続出した本作だが、「ジョーカー3回観てきました。観れば観るほど発見がある。3回観てやっと落ち着いて観られるようになってきた。何回観ても好き」「ジョーカー3回目観てきた~やっぱり安定に面白い」と3回目、それ以上鑑賞したという人たちも続々。

止まらぬこのジョーカー旋風に、トッド・フィリップス監督は「素晴らしいキャストとスタッフ、そしてもちろん世界のファンの皆、これまで応援してくれて、たくさんの〝ノイズ“を見抜いて、映画を観てくれて(中には複数回の人も)本当にありがとう! この作品をスーパー誇りに感じてるけど、皆の素晴らしいメッセージがそれをさらに特別にしてくれました。〝ジョーカー”は世界い広がっている」と自身のInstagramで喜びを語っている。


『ジョーカー』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top