木村拓哉が初の白髪姿に「教場」ビジュアル解禁

警察学校を舞台にしたスペシャルドラマ「教場」より、木村拓哉演じる風間公親のビジュアルが明らかになった。

最新ニュース スクープ
フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」(C)フジテレビ 
  • フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」(C)フジテレビ 
  • 長岡弘樹「教場」書影
  • 長岡弘樹「教場2」書影
警察学校を舞台にしたスペシャルドラマ「教場」より、木村拓哉演じる風間公親のビジュアルが明らかになった。

本作は、累計70万部のベストセラーとなった長岡弘樹の「教場」シリーズを原作とした、警察学校が抱えるリアリティーを描ききる大作エンターテインメント・ミステリー。

木村さん演じるカリスマ教官・風間公親が教壇に立つ教場(警察学校教室)、通称“風間教場”に集う生徒役として、工藤阿須加、川口春奈、林遣都、葵わかな、西畑大吾、富田望生、大島優子、三浦翔平らと魅力的なキャストが決定している。

そんな中、今回これまで見たことがないほど冷徹な役どころを演じる木村さんの役ビジュアルが、本作のポスタービジュアルで明らかになった。

原作では「冷厳な白髪教官」「どこか焦点が定まらない双眸」と表現されている風間。ポスタービジュアルには、白髪で色のついた眼鏡をかけ、手には白手袋を持ち、肘をたて指を組んで佇む、まさに原作で表現されている風間の姿が。

また、恐怖すら感じる眼差しを向ける風間の顔の右側には影が落とされており、その全貌は明らかになっていない。しかし、原作で「義眼を思わせる」と表現している右目がわずかに確認できる。

監督をはじめ、ヘアメーク担当やスタッフと木村さんとで何度も話し合いを重ね作り上げたというこの風間のビジュアル。原作「教場2」の書影を参考にしたそうで、全てを白一色にするのではなく、黒を残すことでより原作に近い風間が表現されている。

原作「教場2」書影
木村さんは「撮影現場に来られた一般の方が“今日木村拓哉が来ているってどこにいるの?”と言っている横に自分がいました。(笑)」と側に居ても気づかれなかったと明かし、「普段との見た目のギャップがあったのかもしれないですね。本編のできあがりが本当に楽しみです」とコメントしている。

なお、今回のビジュアルでは木村さんのほかにも、金網のようなものの中に風間教場の生徒たちが様々な表情で配置されている。

フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」は2020年1月4日(土)・5日(日)21時~フジテレビにて2夜連続放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top