ディーン・フジオカと葉山奨之「モンクリ」以来の共演に「デジャヴを感じる」…「シャーロック」第5話

シャーロック・ホームズシリーズを現代の東京に蘇らせた月9「シャーロック」の第5話が11月4日放送。パワハラに苦しめられた青年の死と母親の愛をテーマにした物語に「ゾワッとした」の声、ディーン・フジオカと葉山奨之の共演を喜ぶ声が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
  • 「シャーロック」第5話 (C) フジテレビ
シャーロック・ホームズシリーズを現代の東京に蘇らせた月9「シャーロック」の第5話が11月4日放送。パワハラに苦しめられた青年の死と母親の愛をテーマにした物語に「ゾワッとした」の声、ディーン・フジオカと葉山奨之の共演を喜ぶ声が寄せられている。

名探偵シャーロック・ホームズの物語を、現代の東京を舞台に置き換え映像化する本作。シャーロック・ホームズにあたる誉獅子雄は探偵からフリーの犯罪コンサルタントという職業に置き換わり、ディーンさんが主演。


ホームズの“バディ”ジョン・ワトソンにあたる若宮潤一には岩田剛典。レストレード警部にあたる捜査一課の警部・江藤礼二には佐々木蔵之介。江藤の部下の小暮クミコには山田真歩。原作のストリートチルドレンにあたる獅子雄の情報屋・レオにはゆうたろう。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。


建設会社で設計士として働く乾貴之(葉山奨之)は、上司の町田卓夫(永井大)からパワハラを受けていて、ある日、ついに限界を迎える。その後、町田の部屋で大量の血痕が発見され、それが乾の血だと判明。町田に殺害の疑いがかかる。江藤は町田を取り調べるが、町田は政治家の息子だったため逆に圧力をかけられてしまう。さらに町田が何者かに殴られ重傷を負う…というのが今回のストーリー。


獅子雄の推理で乾は町田に追い詰められ部屋で自殺。遺体を発見した母親はかつて看護師だった経験を生かし、遺体から血液を抜き、それを町田の部屋に撒き、町田に復讐しようとしていたことが判明。さらに母親の過干渉に乾も苦しめられていたことも明かされる…というラストだった。

パワハラによる息子の自殺に復讐した母親が、また子供を苦しめてもいた…という重いテーマだった今回。「笑える2人を楽しみにしてたから重い内容にやられてる」「パワハラと過保護に育てられた世代の絡みがゾワッとした」など衝撃を受けた視聴者が続出。

結局被害者として罪に問われなかったパワハラ上司の町田に「パワハラ上司は全く裁かれないで終わるの??せめて社会的制裁を…」「パワハラ上司には少しでもダメージ与えて欲しかったけど、これが現実かと思うとやっぱりしんどい」「今日のお話もやもやする」といった声も多数。

今回乾役で出演した葉山さんは昨年放送されたドラマ「モンテ・クリスト伯」でもディーンさんと共演しており、今回再共演が実現。直接の絡みはなかったもののドラマ公式ツイッターでは2人のツーショットも掲載。


ディーンさんと葉山さんの共演に「葉山くん×ディーン様をまた見れる日が来るなんて…!」「てか葉山くんとおディーンさまモンテクリスト伯」「葉山きゅんはモンクリといいシャーロックといい、お母さんにめちゃめちゃ愛される役」「葉山奨之と深くて重い母の愛 デジャヴを感じる」などの声も寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top