白濱亜嵐主演で「PRINCE OF LEGEND」新章始動、ドラマ&映画化

「PRINCE OF LEGEND」に続く新章が始動。連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」が放送されることが分かった。

最新ニュース スクープ
「HiGH&LOW」シリーズを手掛けたチームが送るプリンスバトルプロジェクト「PRINCE OF LEGEND」に続く新章が始動。連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」が放送されることが分かった。

昨年にドラマ放送、今年3月には映画が公開された「PRINCE OF LEGEND」。これに続いて今回描くのは、ホストが支配するナイトリングで正義感溢れる熱き魂をもつ男が仲間を守るため、戦い、成り上がる物語。

夜の世界の中心に位置する町“ナイトリング”を舞台に、日々泥と汗にまみれて働く「全日土木」とナイトリングナンバーワンクラブ「テキサス」との覇権争い。しかし、単なる勢力争いかと思われたこの戦いは、クラブ「サンマルチノ」も巻き込んだ実の兄弟による“大切なものを守る”ための戦いでもあった。さらに、「PRINCE OF LEGEND」で描かれた聖ブリリアント学園の生徒たちも、ある男の思惑により知らぬ間にナイトリングとつながりをもっていく…。

主演の白濱亜嵐が演じるのは、「全日土木」を継ぎ社長として日々汗を流す安藤シンタロウ役。社員を守るために実兄と命懸けで戦う若きリーダーを演じる。「ドラマは『全日土木』の中でシンタロウがどのように成長していくのかを楽しみながら見ることが出来ますし、兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえると嬉しいです」とまずはドラマを楽しんでほしいと話す白濱さんは、「映画『貴族降臨』は僕が貴族になってから、前作にでていた王子たちとのストーリーとなっています。僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていく所に注目して頂きたいです」と見どころを明かしている。

さらにシンタロウと対峙する兄・シニアをDAIGO。ナイトリングと聖ブリリアント学園をつなぐ謎の人物役に山本耕史。シニアと共にクラブ・テキサスで働くチャボ役に袴田吉彦。全日土木のメンバーに廣瀬智紀

さらに、2.5次元俳優の荒牧慶彦佐藤流司、板垣瑞生、前田公輝らが参加する。

「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
そしてドラマ放送だけでなく、映画の公開も決定。ドラマの出演キャストに加え、前作を彩った片寄涼太、鈴木伸之ら個性豊かな王子たちも誰一人欠けることなく再集結。

到着した特報映像は、ラグビーW杯でも話題となったNZ代表(オールブラックス)が披露する“ハカ”を彷彿とさせるシーンからスタート。全日土木とクラブ・テキサスのメンバー、さらに片寄さんら王子の姿も確認することができ、熱き戦いを予感させる映像となっている。


なお、ドラマと映画の監督は、Netflixオリジナルドラマ「全裸監督」の河合勇人が務める。

「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」は11月27日より毎週水曜日深夜24時59分~日本テレビにて放送。28日よりHulu・dTVほかにて配信開始。

『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』は2020年3月13日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top