千葉雄大の“萌え袖”にざわめく視聴者続出…「おっさんずラブ-in the sky-」第3話

今度は航空業界を舞台に田中圭“はるたん”と吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵がピュアラブストーリーを繰り広げる「おっさんずラブ-in the sky-」の第3話が11月16日放送。千葉雄大演じる成瀬竜の“萌え袖&スプーン咥え”スタイルにざわめく視聴者が続出中だ。

最新ニュース スクープ
「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
  • 「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
今度は航空業界を舞台に田中圭“はるたん”と吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵がピュアラブストーリーを繰り広げる「おっさんずラブ-in the sky-」の第3話が11月16日放送。千葉雄大演じる成瀬竜の“萌え袖&スプーン咥え”スタイルにざわめく視聴者が続出中だ。

前作の不動産屋から今度は航空業界を舞台にして、田中さん演じる“はるたん”こと春田創一がCAを、吉田さん演じる黒澤武蔵はパイロットとして出会うことに。2人のほか副操縦士の成瀬竜に千葉さん、整備士の四宮要に戸次重幸、「天空ピーチエアライン」の広報で春田の高校の後輩にして黒澤の娘・橘緋夏に佐津川愛美も交えた“五角関係”をメインにストーリーが進む。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
春田と緋夏が自宅でキスをしようとしたその時、ふすまをあけて入ってきたのは、なんと黒澤。緋夏と黒澤が親子だったこと知り衝撃を受ける春田だが、黒澤も「愛する春田が娘と恋仲なのか?」と激しく動揺する。

さらに春田が同僚の根古遥(MEGUMI)と有栖川民代(木崎ゆりあ)に、黒澤からの告白だとは言わず「好きになってもいいですか」と言われたことを話すと、2人は緋夏からの告白と勘違い。緋夏に話してしまったことから彼女もまた思い悩むことに。

「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
そんな中、春田はまた成瀬と若い女性が言い争う姿を目撃。社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようとする――。

パーカーの袖を指先まで伸ばし“萌え袖”スタイルでスプーンを口にくわえ、電子レンジに向かう成瀬に「成瀬萌え袖とか反則」「成瀬の萌え袖は最強」などの声が上がり、「スプーン咥える千葉雄大は反則」など、成瀬を演じる千葉さんにも賞賛の声が。

「おっさんずラブ-in the sky-」第3話(C) テレビ朝日
そんな成瀬だが、ラストで父が亡くなったことがわかる。春田に悲しげな表情で父の死を伝える成瀬の姿にも「安定の可愛さと姿勢の良さ」「雨の中泣いてる千葉雄大すんごいやばい」と、こちらのシーンでも千葉さんの可愛さに感激の声が続出中だ。

第4話あらすじ



降りそそぐ雨の中、春田創一(田中圭)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次重幸)。四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。

一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。必死に春田を嫌いになろうとするが…うぅぅぅ…無理ぃ……。

数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。

翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、胸にフクザツな思いを秘めたおっさんたちが大集結…!?

無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。

スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音――。
果たして、卓球対決の行方は…?
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top