向井理、冬ドラマでパパに 仲間由紀恵ら共演で秘密だらけの本格サスペンス

向井理が主演する1月期ドラマ「10の秘密」の放送が決定。秘密を抱えたシングルファザーに扮し、本格サスペンスが展開していく。

最新ニュース スクープ
向井理が主演する1月期ドラマ「10の秘密」の放送が決定。秘密を抱えたシングルファザーに扮し、本格サスペンスが展開していく。

白河圭太は14歳の娘・瞳と二人暮らし。一方的に離婚を通告してきた元妻・由貴子に出て行かれた後は、娘のことだけを考えて自分を犠牲にする生活を送ってきた。瞳とはなんでも話せる関係を築き、瞳の友人からうらやましがられるほどの理想の父親。そんなある日、圭太のもとに電話がかかってくる。「娘を預かった。命が惜しければ、元妻を探せ――」。瞳を探すにつれて、別れた妻のセレブな暮らしに隠された秘密を知るばかりか、何でも知っていると思っていた娘にすら、秘密があることを知ってしまう…。

本作は、主人公の愛する娘が何者かに誘拐されることに端を発し、彼と関わる様々な登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本の本格サスペンスドラマ。

主演の向井さんが演じるのは、娘と二人暮らしの建築確認検査員・白河圭太。大学時代から付き合っていた由貴子と結婚し順風満帆に見えたが、ある事件をきっかけに由貴子との関係が悪くなり、離婚を切り出され、シングルファザーに。しかし、“娘第一主義”な圭太に突然、娘の誘拐がふりかかる…。

「10の秘密」向井理
本作について向井さんは「一つの秘密が明らかになっても、まだ他の秘密が出てくるという迷宮のようなドラマ」と言い、「今回は、頼れる主人公ではないので、秘密に翻弄(ほんろう)され巻き込まれていくさまをいかにさらけ出していけるかということが勝負ですが、僕自身演じ方を考えながらあまり気負わずに頑張っていければと思います。とても深い作品になると思いますので、チーム一丸となって作り上げていきたいです」と意気込んでいる。

「10の秘密」向井理
そして、本作に出演する豪華なキャストたちも発表。

圭太の元妻で大手建設会社の顧問弁護士・仙台由貴子役を仲間由紀恵。圭太とは兄妹のような仲の保育士・石川菜七子役を仲里依紗。由貴子が顧問弁護士を務める大手建設会社の社員・宇都宮竜二役を渡部篤郎が演じる。

由貴子はある“秘密”を抱え消息を絶ち、菜七子もまたある“秘密”を抱えている。そして、宇都宮は会社の“秘密”を守るため、圭太や由貴子に関わっていく。

「秘密を抱えている登場人物たちの裏で、さまざまな事情・思惑が渦巻いていて、この作品の後半を予感させる始まりになっているところが、まず面白い」とドラマについて少し触れた仲間さんは、「視聴者の皆さんも主人公である向井さんと同じ気持ちになって『10の秘密』に巻き込まれながら、最後まで楽しんで見て頂ければ幸いです」とメッセージ。

「10の秘密」仲間由紀恵
また、仲さんは自身の役柄について「元気でさっぱりしている」と明かし、「たくさんの秘密が存在するので、私自身も先々がどうなっていくのか、今からとてもワクワクしています。私にも秘密があるのか、楽しみにしていて下さい」とコメント。

「10の秘密」仲里依紗
さらに渡部さんは「全体的な物語の流れもありますが、一話一話登場人物の善悪が見られて、新しい試みだなと思いました」と本作の印象を明かし、「向井くんの繊細な部分と真面目な部分が、とてもこの役にぴったりだと思います。こういう役は、彼にしか出来ないんじゃないかな」と向井さんはハマり役だと語っている。

「10の秘密」渡部篤郎
そのほか、圭太の娘・瞳役には山田杏奈。名取裕子、遠藤雄弥、高島豪志、堀田茜、河村花、藤原光博、山野海らも参加する。

「10の秘密」は2020年1月、毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top