『ダウントン・アビー』吹替版上映決定、キャラクターポスターも解禁

ゴールデングローブ賞やエミー賞に輝き、世界200以上の国と地域で大ヒットした傑作ドラマの映画版『ダウントン・アビー』の日本語吹替版上映が決定。併せて、吹替版製作スタッフとキャストからのコメント、キャラクターポスターが解禁となった。

映画 洋画ニュース
『ダウントン・アビー』 (C) 2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
  • 『ダウントン・アビー』 (C) 2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
  • 『ダウントン・アビー』 (C) 2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
ゴールデングローブ賞やエミー賞に輝き、世界200以上の国と地域で大ヒットした傑作ドラマの映画版『ダウントン・アビー』の日本語吹替版上映が決定。併せて、吹替版製作スタッフとキャストからのコメント、キャラクターポスターが解禁となった。

>>『ダウントン・アビー』あらすじ&キャストはこちらから

20世紀初頭を舞台に大邸宅“ダウントン・アビー”で暮らす貴族クローリー家とその使用人たちの生活を描いた、英国傑作ドラマを映画化した本作。この度、字幕版上映に加え、日本語吹替版の上映が決定。吹替版製作スタッフ・キャストはテレビシリーズより続投している。

『ダウントン・アビー』 (C) 2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.
映画版キャラクターポスターも一挙公開。黒を基調としたポスターには、世界中を虜にしたダウントンの愛すべきキャラクターが一堂に会し、高級感溢れる優美でシックな1枚に仕上がっている。


また、11月22日(金)にはムビチケ前売券(カード)が発売された。全国の上映劇場限定の前売特典には、クリスマスプレゼントや御年賀などにもぴったりなラグジュアリーなA5サイズのミニクリアファイル(数量限定)が付いてくる。

■吹替版製作スタッフ&キャストコメント


伊達康将(「ダウントン・アビー」日本語吹替版・演出)


初めてご覧になる方も十分に楽しめます。テレビシリーズからずっとご覧になっていた方は数倍楽しめると思います。
イギリスに興味のなかった方も、貴族の生活に興味のなかった方も、人間ドラマとして感動することをお約束できると思います。

一城みゆ希(ヴァイオレット・クローリー役)


大ヒットテレビシリーズ『ダウントン・アビー』、びっくりするようなストーリーの展開!
懐かしいシーンが新しい形で登場して、思わず涙が…。
是非、日本語吹き替え版で私たちに逢いに来て下さい! 劇場で皆様をお待ちして居ります!!

『ダウントン・アビー』は2020年1月10日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top