「槇村兄がすごい」仏版『シティーハンター』りょうの相棒は次代のアラン・ドロン

仏版『シティーハンター』にて、主人公・冴羽りょうの相棒であり、香の義兄・槇村秀幸を演じるのは、「アラン・ドロンの再来」と本国で人気沸騰、日本でも大きな注目を集めるラファエル・ペルソナ。

映画 洋画ニュース
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C)Axel Films Production
  • 『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C)Axel Films Production
  • 『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C) Axel Films Production
  • ラファエル・ペルソナ (C) Getty Images
  • 『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』メイキング(C)Pierre Lacheau & Axel Films Production
  • 『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C) AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS
フランス公開時は観客動員168万人を突破する大ヒットを記録となった『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が、デラックス吹替版にていよいよ11月29日(金)より公開。原作・北条司も認める完成度の高さで話題の本作で、人気のキャラクターである主人公・冴羽りょうの相棒であり、香の義兄・槇村秀幸を演じるのは、「アラン・ドロンの再来」と本国で人気沸騰、日本でも大きな注目を集めるラファエル・ペルソナだ。

>>『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』あらすじ&キャストはこちらから

世界中の老若男女を虜にする作品「シティーハンター」。フランス実写版のビジュアルが公開されるや否や、「海坊主が海坊主すぎる…!」など話題になり、最新の予告編映像では俳優陣の再現度の高さとバックに流れる往年の名曲「Get Wild」が、原作ファンのハートにますます火をつけることになった。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C) AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS
りょうや香、海坊主もさることながら、本作に欠かせない人物がもう一人、りょうの相棒であり香の義兄・槇村の存在だ。一見冴えない風貌だが、かなりの腕利きで、メガネを取ると実は端正な顔立ちの持ち主。

そんな漫画の中だけのようなキャラクターを見事に実写版で再現するのは、その甘すぎるルックスから「アラン・ドロンの再来」と称され、主演作『黒いスーツを着た男』を引っさげ「フランス映画祭2013」に来日した際にも注目を集めたラファエル・ペルソナ

ラファエル・ペルソナ (C) Getty Images
フランス・パリで育ち、舞台俳優として活動を始め、1998年にテレビドラマでデビューを果たすと、2010年以降は映画を中心に活躍しキャリアを積む。そして、フランス版のアカデミー賞とされる第36回セザール賞の有望男優賞にノミネートされるなど、その演技力は折り紙つき。

本作での銀縁のメガネに、ベージュのトレンチコートを羽織ったラファエル扮する槇村のビジュアルは、SNS上でも瞬く間に話題となり「槇村兄がすごい」「意外と日本人だと再現難しい類にはいるのかも…」と海を飛び越え、原作ファンを唸らせている。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(C) Axel Films Production
主演・監督を務めたフィリップ・ラショーも「僕たちと同じ熱意を持って、ついてきてくれた。みんなの演技のおかげで、各シーンが脚本を上回るものになったよ!」と語るように、ラファエルも“全身全霊”で作り上げたキャラクターと、原作でも人気の高いりょうと槇村の“あの名シーン”の再現にも期待が高まる。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は11月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top