「嵐」ドキュメンタリーNetflixで毎月配信!活動休止へ…21年目のリアルに迫る

「嵐」のドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」が全世界独占配信されることが決定。松本潤からコメントも到着した。

最新ニュース スクープ
“2020年いっぱいでの活動休止”を発表した「嵐」の活動休止までの姿を映し出していくNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」が配信決定。予告編と松本潤からコメントも到着した。

1999年にデビューをした「嵐」は、トータルCDセールス約4000万枚以上、コンサート動員数約1400万人以上という前人未到の記録を樹立、名実ともに日本のトップアイドルグループ。そんな彼らは、2019年1月に活動休止を発表し世間に衝撃を与えた。

今回配信されるドキュメンタリーでは、2020年12月31日の「嵐」の活動休止までの姿を映し出していく。これまでのアーカイブ映像に加え、「嵐」のいまを切り取った貴重なドキュメンタリーだ。

この度のドキュメンタリー制作について松本潤は「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。そして、僕らがその時『何を思い、何をしたか』その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います」と思いを述べ、「嘘偽りのない僕らがそこに映っています」と語る。

さらに「Netflixと組むことで世界190カ国、28の言語の字幕付きの配信が実現しました。今まで僕らを知らなかった方にも、『日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ』と興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです」と全世界190か国配信へコメントを寄せた。

また到着した予告編では、「Happiness」「Monster」などといった名曲たちとともにライブ映像が流れ、最後には神妙な面持ちの5人の姿が捉えられている。


なお、本作は約1年間、毎月配信を予定。第1話は12月31日(火)午後5時より配信。28か国語の字幕付で全世界190か国に嵐を巻き起こす。

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -Voyage-」は12月31日(火)よりNetflixにて全世界独占配信(全20話以上 毎月不定期配信予定)。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top