宮崎あおい&永山瑛太&松坂慶子&松重豊の織りなす“家族の物語”…新春ドラマ特別企画「あしたの家族」

宮崎あおい、永山瑛太、松坂慶子、松重豊らが共演する「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子プロデューサーによる新春ドラマ特別企画「あしたの家族」が1月5日(日)、TBS系で放送される。

最新ニュース スクープ
新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
  • 新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
  • 新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
  • 新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
  • 新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
宮崎あおい、永山瑛太、松坂慶子、松重豊らが共演する「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子プロデューサーによる新春ドラマ特別企画「あしたの家族」が1月5日(日)、TBS系で放送される。

昨年、宮崎さんと大泉洋が共演した「あにいもうと」に続く石井プロデューサーの特別企画となる本作。

小野寺理紗は、4年前の結婚式当日に新郎に逃げられたという過去を持つが、今は立ち直っている。理紗の父・俊作と母・真知子は、娘夫婦と同居するために大きな二世帯住宅を建てるも思惑が外れ、広い家に両親と理紗の3人で暮らす毎日を送っていた。

新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
製菓会社の営業部長だった俊作だが人事異動で別の部に配属されることに。そこに兵頭幸太郎が新部長として着任する。かつての俊作の部下だった幸太郎が上司になったことに俊作の心境は複雑だ。

ある日理紗がプロポーズされたと言って恋人の兵頭幸太郎を連れてきた。なんと、幸太郎は俊作の職場の元部下で、しかも現在は自分の上司だった…というのが本作のストーリー。

新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
理紗役には大河ドラマ「篤姫」で主演を務め、『舟を編む』や『怒り』では日本アカデミー賞に輝いた宮崎さん。

幸太郎役には『余命1ヶ月の花嫁』『ディア・ドクター』などの映画から「ハロー張りネズミ」「anone」といったドラマまで幅広く活躍する永山さん。

理紗の父・俊作には大人気の「孤独のグルメ」シリーズや大河ドラマ「いだてん」、映画『引っ越し大名!』などの松重さん。

母の真知子に『蒲田行進曲』から『人魚の眠る家』まで数えきれないほどの作品に出演してきた名女優、松坂さん。

新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(C)TBS
この4人を取り巻く登場人物として一路真輝、六平直政、渋谷飛鳥、近藤芳正、田村健太郎らも共演する。

新春ドラマ特別企画「あしたの家族」は2020年1月5日(日)21時~TBS系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top