注目英国俳優アレックス・ロウザー、天才肌の翻訳者に『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』から、Netflixオリジナルシリーズ「このサイテーな世界の終わり」でも人気急上昇中の若手英国俳優アレックス・ロウザーの新たな一面を捉えた場面写真を入手した。

映画 洋画ニュース
『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (C)  (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR - ARTEMISPRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
  • 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (C)  (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR - ARTEMISPRODUCTIONS
世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの出版秘話を、『タイピスト!』レジス・ロワンサル監督が映画化した本格ミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』。本作から、Netflixオリジナルシリーズ「このサイテーな世界の終わり」で注目を集める若手英国俳優アレックス・ロウザーの新たな一面を捉えた場面写真を入手した。

>>『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』あらすじ&キャストはこちらから

ロウザーが演じているのは、囚われた9人の翻訳家の一人であるアレックス・グッドマン。永遠の子どものような雰囲気を持ち、ずば抜けて聡明。「デダリュス」海賊版の翻訳がファンの間で注目され、25才という若さで英語の公式翻訳者に抜擢されるという天才肌の役どころ。自由奔放で憎めないキャラクターとなっていて、地下室での翻訳作業初日に居眠りを決め込んだかと思ったら、「後半に追い上げるタイプだから」と言い訳をしてみたり、室内をスケボーで移動しながら参考図書を探したりと、9人の中でもムードメーカー的な登場人物として存在感を放っている。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
本作の出演にあたり、ロウザーは「ストーリー全体を頭に入れて意識しながら演じなくてはならなくて、大変だったけどやりがいもあった。ぼくにとって読書や文学は人生の大切な一部だ」と語っており、ベストセラー小説の原稿が人質にとられる、という本作への思い入れが強かった様子。

さらに、「様々な国から集まった優れた俳優たちと一緒に演技するのは最高だった。仲良くなってパリのバーにしょっちゅう繰り出して、あまりうまくないフランス語で一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてね。これぞEUの理想だ!って感じだったよ」と撮影当時のエピソードを明かしている。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』 (C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
ロウザーといえば、Netflixで配信中のドラマ「このサイテーな世界の終わり」で自分をサイコパスだと信じる主人公マーヴィン役を演じていることでも話題沸騰中。加えて、同じくNetflix制作のドラマ「ブラック・ミラー/BLACK MIRROR」でシリーズ最高のエピソードの1つにも挙げられるシーズン3第3話「秘密」に主演しているほか、今年公開が予定されているウェス・アンダーソン監督の最新作『The French Dispatch』(原題)ではベニチオ・デル・トロやティモシー・シャラメら豪華キャストとの共演が決定!

子どものころから芝居の経験を積んでいる若き演技派であり、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ではベネディクト・カンバーバッチの青年時代を演じ、ロンドン映画批評家協会賞ヤング・パフォーマー賞も受賞、俳優デビューを飾った舞台では演技をマギー・スミスに絶賛されるなど、その実力は折り紙つき。いまや最旬の英国若手俳優となっている。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
今回はそんなロウザーの新たな一面が垣間みえる場面写真&メイキング画像が解禁。唇から血を流し、必死な表情で力強く正面を見据える1枚や、頭を抱え、怯えた表情をみせる翻訳者の中で呆然と立ち尽くし、うつろな表情をみせている1枚、さらには下着姿で尋問されているかのようなシーンカットも届いており、地下室で追い詰められていく翻訳者たちの緊張感が伝わってくる。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』(C) (2019) TRESOR FILMS - FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS- WILD BUNCH - LES PRODUCTIONS DU TRESOR  - ARTEMIS PRODUCTIONS
床に寝転がりロワンサル監督と入念に演技の打ち合わせをしている様子を収めたメイキング画像も到着しており、今後ますますの活躍が期待されるロウザーが、本作でどんな役割を果たすのか。期待が高まる新写真となっている。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』は1月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント、新宿ピカデリーほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top