ド派手なカーアクションに百花繚乱のダンスシーン!『サーホー』予告

空前の大傑作となった『バーフバリ』シリーズでバーフバリを演じたプラバースの主演最新作『サーホー』。この度、本作のアクション満載の予告編とポスタービジュアルが到着した。

映画 洋画ニュース
空前の大傑作となった『バーフバリ』シリーズでバーフバリを演じたプラバースの主演最新作『サーホー』。この度、本作のアクション満載の予告編とポスタービジュアルが到着した。

>>『サーホー』あらすじ&キャストはこちらから

本作はインドだけでなく、世界でもオープニング興収(2019年8月30日~9月1日)4100万ドルを記録し(日本円で約45億円※1ドル=110円換算)、3日間では『ライオン・キング』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を超える快挙を達成。

そんな衝撃の話題作から今回到着した映像では、プラバースが演じる主人公・アショークのアクションが満載。架空都市で起きた3億ドルの盗難事件を、“伝説の捜査官”アショークが捜査していく本作。巨漢に強烈な一撃を食らわせるシーンや、巨大トラックが次々とパトカーを吹き飛ばすド派手なカーアクション、百花繚乱のダンスシーンといった、ほかの映画にはない全人類初体験のアクションが次々登場する。


さらに、この予測不能の万歳世界<サーホーワールド>は、アクションだけではなく、いくつかのエピソードが同時に進行しているという。

一見して無関係に見えるも予期せぬタイミングで絡み合い、関係したかと思えば観客を欺き、新たな展開が始まる、巧妙で緻密なストーリーとなっている。

また、併せて到着したアショークと相棒のアムリタが銃を構えるポスタービジュアルでは、背後で裏組織をはじめ暗躍する人物たちが様々な思惑を張り巡らせている。

『サーホー』
『サーホー』は3月27日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top