プラバース、クールなキメ顔と目力で魅了!全世界の“ダーリン”カット入手『サーホー』

プラバースの主演最新作『サーホー』から、“全世界のダーリン”とまでいわれる色気を炸裂させるカットが到着。

映画 洋画ニュース
『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
  • 『サーホー』
『バーフバリ』の大成功で、人気と知名度が国際的なものとなった俳優プラバースの主演最新作『サーホー』。本作では、3億ドルの盗難事件を捜査する“伝説の捜査官”となるプラバースが、“全世界のダーリン”とまでいわれる色気を炸裂させるカット5点が到着した。

>>『サーホー』あらすじ&キャストはこちらから

父は映画プロデューサー、叔父はベテラン俳優クリシュナン・ラージュという、超ハイスペックの芸能一家出身のプラバース。叔父になぞらえて「ヤング・レベル・スター」と呼ばれている彼には、インドをはじめ、世界中の女性ファンたちから呼ばれているもう1つの愛称がある。それは「ダーリン・プラバース」。『バーフバリ』シリーズの大ヒットでプラバース愛に満ち溢れている日本でも、その愛称は瞬く間に浸透中。

『サーホー』
『バーフバリ』シリーズでは、雲よりも高い山の崖を、何もつけずに自力で登りきるほどムキムキと鍛え尽くした究極な肉体美を披露していたプラバース。『サーホー』でもその肉体美に加え、クールなキメ顔、時にはユーモアを交えながら、ひと目惚れしたヒロインに向けて熱い視線を送る“目力”を披露。

『サーホー』
SNS上では公開直後から早くも「プラバースがやたらカッコいい映画」「プラバースの、プラバースによる、プラバース映画」「プラバースさんが超絶カッコよすぎて全身全霊で幸せになれる」など、観る者をとりこにしており、その勢いはまだまだ続いている。

今回解禁された未公開写真では、その“クールなキメ顔“と“目力”で日本のファンたちを魅了するプラバースの眩しいショットが勢揃い!

『サーホー』
犯罪シンジケートが関与する3億ドルの大規模な窃盗事件の犯人を追う、敏腕捜査官アショークを演じるプラバース。逞しくしなやかな肉体、そして、鋭い洞察力を持つタフガイのアショークは、大男たちをなぎ倒したと思えば、事件現場では犯行当時の犯人の動きを見事に言い当てるなど、その戦闘能力や推理力はひときわ輝きを放つ。

何より、超ド級のパーフェクトヒューマンとしての存在感を表しているこの完璧すぎるキャラクターは、プラバースだからこそ成立できた、といっても過言ではない。

『サーホー』
スーパーヒーローな“ダーリン”、プラバースという唯一無二の俳優を愛でる本作は、彼が持つカリスマ性がド派手なアクション、緻密に計算しつくされた人物設定や予測不能のストーリー、圧倒的なスケール感で描かれるラブロマンスを介して容赦なく発揮されている。

『サーホー』は新宿ピカデリーほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top