ムロツヨシの“イヤミ”っぷりに「分かりやすい悪役」と絶賛の声も…「病室で念仏を唱えないでください」2話

放送。ムロツヨシ演じる心臓血管外科医・濱田達哉の“イヤミ”っぷりに視聴者から「めちゃくちゃ苦手」などの声が上がるとともに、悪役も見事に演じる演技力を評価する声も寄せられている。

最新ニュース スクープ
「病室で念仏を唱えないでください」第2話 (C) TBS
  • 「病室で念仏を唱えないでください」第2話 (C) TBS
  • 「病室で念仏を唱えないでください」第2話 (C) TBS
  • 「病室で念仏を唱えないでください」第2話 (C) TBS
  • 「病室で念仏を唱えないでください」第2話 (C) TBS
伊藤英明主演の金曜ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の2話が1月24日放送。ムロツヨシ演じる心臓血管外科医・濱田達哉の“イヤミ”っぷりに視聴者から「めちゃくちゃ苦手」などの声が上がるとともに、悪役も見事に演じる演技力を評価する声も寄せられている。

「ビッグコミック増刊号」連載中のこやす珠世による同名コミックを原作に、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円が「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問いながら奮闘する一話完結形式の医療ヒューマンドラマとなる本作。

幼少期に目の前でおぼれている幼なじみを救えなかったことから仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから医者となり、救命救急医として働きながら、霊安室での枕経や、終末期の患者の心のケアといった僧侶としての仕事もこなす松本役に伊藤さん。

また松本と同じ救命救急センターの医師で、意見が異なる部分がありつつお互いの実力を認め協力しあう三宅涼子役で中谷美紀。メディアでも取り上げられる有名心臓外科医で松本と度々衝突する心臓血管外科医・濱田達哉役でムロさんが出演。

また濱田の下で働く新人心臓血管外科医・児嶋眞白役で松本穂香。松本とは考え方や行動が真逆な“さとり世代”研修医・田中玲一役で片寄涼太。そのほか萩原聖人、堀内健、余貴美子、宮崎美子、泉谷しげる、土村芳といったキャストも参加。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は中学生男子が川で溺水。現場に向かった松本の脳裏にかつての記憶がよみがえる。救出された少年・岡崎勉(渡邉蒼)の心臓マッサージをしていると、勉と同じ制服を着た少年・丸山(田中奏生)が目が合ったとたん逃げていく。ICUで低体温療法を受ける勉に付き添う母親の真理子(島袋寛子)に、松本は勉が握っていたペンケースを渡すが、そこに入っているはずの亡き父親からプレゼントされたボールペンがなくなっていることに真理子が気づく。その後、病院内で逃げる丸山を見つけた松本は、彼を追いかける。

一方、救命救急センターに腹部大動脈瘤になったホームレスが運ばれてくる。救命救急のスタッフは手術中の濱田に応援を求めるが、患者がホームレスだと知るとあっさりと断りを入れられてしまう…というのが今回のストーリー。


緊急手術中の松本のもとにやってきて“見学”と称し、脇から施術にイヤミったらしく意見する濱田。ムロさんが演じる“性格悪すぎ”天才外科医に「ムロさんのキャラめちゃくちゃ苦手」「濱田の分かりやすい悪役っぷり」などの声が続出。

一方で「そう言うのもサラリとやってのけるムロツヨシが好き」「鬱陶しさとあのなんとも言えないテンポもムロさんだから」とその演技力を絶賛する声も多数。改めてムロさんの実力を多くの視聴者が讃えていた。

《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top