【ディズニー】グリーティングを一部変更 新型コロナウイルス対策強化

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは31日(金)、新型コロナウイルスをはじめとする感染予防対策の一環として、キャラクターグリーティングの方法を一部、改めたことを明らかにした。

最新ニュース スクープ
新型コロナウイルス対策を強化する東京ディズニーリゾート(C) Disney
  • 新型コロナウイルス対策を強化する東京ディズニーリゾート(C) Disney
  • 新型コロナウイルス対策を強化する東京ディズニーリゾート(C) Disney
  • 新型コロナウイルス対策を強化する東京ディズニーリゾート(C) Disney
東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは31日(金)、新型コロナウイルスをはじめとする感染予防対策の一環として、キャラクターグリーティングの方法を一部、改めたことを明らかにした。

同リゾートでも高い人気を誇るキャラクターグリーティングは、特定の施設の内・外で連日実施しているプログラムだが、この点について同社広部は、全世界で猛威をふるう新型コロナウィルスを受け、「新型コロナウィルスをはじめとする感染症の流行具合を鑑みて、出演方法を変更しています。グリーティングなど、ゲストと直接触れ合ったり会話する機会のある出演者については、一部、場所や方法を変更しています」と回答。多数のゲストが集まるパークだけに、万全の体制で同リゾートの運営に努める。

また公式サイトに直接の言及はないものの、人気キャラクターグリーティングである「アリエルのグリーティンググロット」が、「2020年1月31日(金)から施設メンテナンスのため、運営を中止しております。なお、2020年3月31日(火)をもって運営終了いたします」との表記もある。


※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top