マッケンジー・デイヴィス「本当に彼だ」“伝説”のカムバックを監督&キャストが語る

『ターミネーター:ニュー・フェイト』ブルーレイ収録の特典映像の中から、T-800役アーノルド・シュワルツェネッガーについて、ジェームズ・キャメロンやティム・ミラー監督、マッケンジー・デイヴィスら豪華キャスト陣が語る映像の一部が公開。

映画 洋画ニュース
『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:ニュー・ フェイト』2枚組ブルーレイ&DVD (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
世界中を魅了した伝説的作品『ターミネーター2』の正当な続編『ターミネーター:ニュー・フェイト』が、3月4日(水)よりブルーレイ&DVDリリース、2月12日(水)より先行デジタル配信開始となる。それに合わせ、ブルーレイ収録の特典映像の中から、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーについて、ジェームズ・キャメロンやティム・ミラー監督、強化型スーパー・ソルジャー、グレース役のマッケンジー・デイヴィスら豪華キャスト陣が語る映像の一部が公開された。

>>『ターミネーター:ニュー・ フェイト』あらすじ&キャストはこちらから

1984年にアクション映画の革命作として世界を騒然とさせた『ターミネーター』。そして、7年後の1991年に驚異のバージョンアップを遂げ、ビジュアルとドラマの両面で社会現象を起こした『ターミネーター2(T2)』に連なる本作。

シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロンが自ら製作に復帰し、シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンのシリーズ主演の2人が揃って復帰したことや、若手注目俳優たちとの新旧キャストの共演も話題を呼んだ。

シュワルツェネッガー「筋肉をアピールしなくていい作品は初めてだった」


『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
キャメロンは「アーノルドの続投も頼み込んだ。『本作に携わりたいのはもちろんだが、アーノルドが出ないなら難しい』とね」と彼の出演が必要不可欠であったと強調。シュワルツェネッガー自身も「キャリアの転機となったシリーズだ。筋肉をアピールしなくていい作品は初めてで、重要なのは顔の部分だった」と本シリーズへの思い入れを語る。

また、本作でT-800は人間と同じように生活を送っているが、「人間らしさの加減の演技は難しい。随所で表現しないといけないし、『ちょっと人間的すぎる。もっと機械のぎこちなさを残して』など監督のティムの支持が頼りだ」と、ミラー監督への信頼を覗かせる。そんなミラー監督は、シュワルツェネッガーに対しては「彼はアクション映画の帝王。カメラに映る姿は圧巻だ。偉大な俳優は画面上で文句なしの存在感を発揮する」と絶賛を惜しまない。

『ターミネーター:ニュー・ フェイト』 (c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
さらに、本作で登場した若手キャストたちもシュワルツェネッガーとの共演について興奮気味に語っている。グレース役のマッケンジーは、「彼を見た時は夢と現実が入り交じっているようだった“本当に彼だ”とね」と笑顔。

未来の指導者ダニー・ラモスを演じたナタリア・レイエスも「共演できて本当に光栄」「目が合うと夢のようで現実と思えなかった。ずっと映画で見てきた世界的なスターだもの」と憧れの大スターへ熱い憧れの眼差しを向ける。

最後にリンダも、「アーノルドには不思議な愛情がある。ずっと物語を共有してきたし、いろいろ思い出した」とコメントしており、シリーズを支えてきたシュワルツェネッガーとの絆を垣間見ることができる。


『ターミネーター:ニュー・フェイト』は2月12日(水)より先行デジタル配信、3月4日(水)よりブルーレイ&DVDリリース。

<『ターミネーター:ニュー・フェイト』リリース情報>
3月4日(水)ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始
■2枚組ブルーレイ&DVD 4,000円+税
■<4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組> 6,000円+税

2月12日(水)先行デジタル配信

発売・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(c)2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top