『ミッドサマー』白夜に照らされた狂気の祭りがはじまる…本編映像解禁

白夜に行われる祝祭を舞台にした“フェスティバル・スリラー”『ミッドサマー』から、「祭りのはじまり」と題された本編映像の一部が解禁。

映画 洋画ニュース
『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』アリ・アスター監督来日
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
  • 『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
いま、ハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”のひとり、アリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』。この度、暗闇とは真逆の白夜に行われる祝祭を舞台にした“フェスティバル・スリラー”から、「祭りのはじまり」と題された本編映像の一部が解禁された。

>>『ミッドサマー』あらすじ&キャストはこちらから

主人公ダニーを演じるのは、『ファイティング・ファミリー』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』『ブラック・ウィドウ』と出演作が続く、若手女優フローレンス・ピュー。ダニーの恋人クリスチャンを『シング・ストリート 未来へのうた』のジャック・レイナーが演じるほか、『デトロイト』のウィル・ポールター、「グッド・プレイス」のウィリアム・ジャクソン・ハーパーに、『ベニスに死す』の名優ビョルン・アンドレセンらが出演。

1月30日、31日にアスター監督来日による舞台挨拶付き先行上映イベントが実施されると、監督自ら「これはホラーではなく失恋映画だ!」「ラストの爽快感を楽しんでほしい」と発言。従来のスリラー映画の枠組みをはるかに飛び越えた傑作は大きな注目を集めている。

『ミッドサマー』アリ・アスター監督来日
そして今回解禁となった映像は、本作の舞台となるスウェーデン奥地の村・ホルガ村で開催される、90年に一度の大祝祭の催しものの一部をハイライトとして映し出したもの。

『ミッドサマー』(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.
白夜で煌々と照らされる中、村長のような女性の「乾杯の挨拶」や、奇妙な掛け声とともに踊る男女の姿。そして、シンメトリーな構図で、まるで何かの儀式のようにも感じられる食卓の様子など3つのシーンが描き出されている。フローレンス演じるダニーたちが足を踏み入れた“90年に一度の大祝祭”。一見華やかに見えるが、映像内に映し出される全てのものも、どこか意味ありげに不安を増殖させるものとなっている。


『ミッドサマー』は2月21日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top