佐藤健、頭ぽんぽんからの“交際宣言”に視聴者「国民栄誉賞あげたい」…「恋つづ」第5話

上白石萌音と佐藤健の共演で人気コミックをドラマ化した「恋はつづくよどこまでも」の第5話が2月11日放送。夢がついに叶って天堂と付き合うことになった七瀬…佐藤さん演じる天堂が発したラストのセリフに「国民栄誉賞あげたい」という視聴者まで現れている。

最新ニュース スクープ
「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
  • 「恋はつづくよどこまでも」第5話 (C) TBS
上白石萌音と佐藤健の共演で人気コミックをドラマ化した「恋はつづくよどこまでも」の第5話が2月11日放送。夢がついに叶って天堂と付き合うことになった七瀬…佐藤さん演じる天堂が発したラストのセリフに「国民栄誉賞あげたい」という視聴者まで現れている。

5年前に出会った医師・天堂を想い続け、彼を追って看護師となるも再会した天堂は思い描いていた人物とはまるで別人の“超ドS”…それでも天堂を想い続ける佐倉七瀬に上白石さん。

病院では“魔王”と呼ばれる医師・天堂浬に佐藤さん。天堂の同僚で七瀬に想いを抱く来生晃一に毎熊克哉。天堂の姉の流子に香里奈。かつて流子と付き合っていた循環器内科の医師部長・小石川六郎に山本耕史。また昴生(ミキ)、吉川愛、渡邊圭祐、堀田真由、平岩紙らも出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
5話はストーカーに襲われた七瀬が救急車で搬送。意識が朦朧とするなか「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白した七瀬は、その願い叶って天堂にキスされる。さらに「彼氏になってやる」と告げられる。公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は夢心地。


一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩さん)の長男・真司が不整脈治療のため入院。年齢も近い七瀬は真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、息子を思う茉莉子は、七瀬が未熟だとして介助メンバーから外すよう天堂に願い出る。


茉莉子は天堂の指示だとして七瀬をアブレーションから外し、ショックを受けた七瀬は天堂に対し「自分を一人の介護士として判断して欲しかった」と抗議する。しかし来生から本当の理由を知らされ病院に戻ると真司が心不全を起こして…というストーリー。

真司の様子をつぶさに観察していた七瀬が喘息かもしれないと気づき、真司が事なきを得たことで、茉莉子は七瀬に謝罪。そして天堂は看護師たちの前で七瀬と付き合っていることを明かすというラストだった。


魔王・天堂の“頭ポンポン”からの「俺の彼女だから」発言に視聴者からは「俺の彼女だからって、やばくないですか??」「俺の彼女だからをあんなイケメンに言える奴はいない」「「俺の彼女だから」にもー国民栄誉賞あげたい」など様々な声が殺到している。

《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top