ソニックのピンチ映す本編映像公開、日本オリジナルポスターも

ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』より、日本オリジナルポスターと本編映像が到着した。

映画 洋画ニュース
ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』より、日本オリジナルポスターと本編映像が到着した。

>>『ソニック・ザ・ムービー』あらすじ&キャストはこちらから

まず今回到着した日本オリジナルデザインのポスタービジュアルでは、全身から電流をほとばしらせ、眼光を青く鋭く輝かせたソニックが「これがオレの力だ!仲間を守ってみせる!!」と意気込んでいる。また、お馴染みアイテム“金のリング”が大きく拡がり、宿敵ドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)とのバトルがいままさに始まりそうな雰囲気を感じさせる。

『ソニック・ザ・ムービー』 (C) 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
一方、本編映像では天才科学者ドクター・ロボトニックが開発した凶悪な兵器を一度退けたはずが、内部から小さなヘリ型の兵器が飛び出し、ソニックと相棒のトム(ジェームズ・マースデン)が乗るトラックを急襲。ソニックが大ピンチに陥るシーンが切り取られている。


本作でプロデュースを担っているニール・H・モリッツは、カーアクション映画の最高峰『ワイルド・スピード』シリーズ全てを担当。「手に汗握るアクションに、コメディに、ソニックと人間の友情から生まれる大きな感動。この作品には、みんなが好きな映画の要素が詰まっている」と多くの人たちが楽しめると言い、「監督のジェフ・ファウラーが、周りが期待する冒険と爽快な楽しさを表現すると同時に心温まる物語に仕上げているんだ」とコメントしている。

『ソニック・ザ・ムービー』 (C) 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ソニック・ザ・ムービー』は3月27日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top