城田優、志尊淳以上に「弟役がハマる人はいない」『2分の1の魔法』特別映像

『2分の1の魔法』で日本語版声優を務める主人公イアン役の志尊淳と兄バーリー役の城田優が、息もぴったりに“兄弟役”に込めた想いを語る2本の特別映像が解禁。

映画 洋画ニュース
『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『2分の1の魔法』(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
アカデミー賞受賞の『トイ・ストーリー4』に続く、ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』。この度、日本語版声優を務める主人公イアン役の志尊淳と兄バーリー役の城田優が、息もぴったりに“兄弟役”に込めた想いを語る2本の特別映像が解禁された。

>>『2分の1の魔法』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁となる映像は、<声優誕生秘話篇>と<2人の絆篇>の2本。ファンの間でも仲良しなことで知られている志尊さんと城田さん。<声優誕生秘話篇>では普段から家族のように仲が良い2人が、本作で兄弟役を演じることが決まったときのそれぞれへの思いを語っている。

城田さんは志尊さんが主人公イアン役に決まっていることを知り、絶対に兄バーリー役を演じたいという強い思いがあったという。「じゅんちゃん以上に弟役がハマる人が、おれの中ではやっぱいないし。おれらはなんかすごいそこの部分がリンクしたのか、弟がじゅんちゃんってのがさらに効いてきて、アフレコの途中もこう…涙が」と、弟イアンを想う兄バーリーに感情移入して収録したことをふり返る城田さん。


さらに、「最後のところやばかったね」と城田さんが言うと、志尊さんも「あそこでしょ? あそこやばいよね!」と共感。「あのどっち目線もやばいんだよ」と、本作の衝撃の結末について大盛り上がり。

<2人の絆篇>では、本作のストーリーで大きな役割を担うドライブでの冒険にちなみ、志尊さんと城田さんはドライブの思い出を告白。志尊さんはリクエストした曲を城田さんがソロコンサート並みに大熱唱してくれたと明かし、2人で一緒に日本版エンドソング「全力少年」を歌い、「積み上げたものぶっ壊して~♪」と楽しそうに笑顔を見せている。


そんな熱い友情で結ばれた息ぴったりの2人だからこそ、劇中でも固い絆で結ばれている兄弟役を好演。正反対の性格のイアンとバーリーだが、2人は「お父さんに会いたい」という願いから旅に出る。冒険を経て、途中でぶつかり合いながらも、2人はお互いの存在の大切さに気づいていく。まるで兄弟のような関係の志尊さんと城田さんが演じたイアンとバーリーだからこそ、半人前の2人が1人前に成長していく姿は共感を呼ぶに違いない。

『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『2分の1の魔法』は3月13日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top