ディズニーアニメ「リセス~ぼくらの休み時間~」のマイキー役俳優、35歳で死去

「リセス~ぼくらの休み時間~」で、マイケル(マイキー)・ブラムバーグ役の声優を務めたジェイソン・デイヴィスが35歳の若さで亡くなった。

最新ニュース ゴシップ
「リセス~ぼくらの休み時間~」で、マイケル(マイキー)・ブラムバーグ役の声優を務めたジェイソン・デイヴィスが35歳の若さで亡くなった。「リセス~ぼくらの休み時間~」は日本でもディズニーXDや地上波で放送されていた。

日曜日(現地時間)、母親が「本日、ロサンゼルスで息子のジェイソン・デイヴィスが亡くなりました。私の人生において最も悲しいニュースをシェアすることになり、心が張り裂けそうです。ジェイソンは心優しく、生きることに情熱を持っていた人でした。なによりも友人や家族を愛していました」という声明文を発表し、プライバシーの尊重を求めた。ジェイソンの死因は明らかにされていない。

ジェイソンはかつて20世紀フォックスを所有していた石油王の故マーヴィン・デイヴィスの孫。2000年代にミーシャ・バートンやリンジー・ローハンと浮き名を流したプレイボーイ、ブランドン・デイヴィスの弟でもある。

薬物依存症との闘いを公にしており、2010年にリアリティー番組「Celebrity Rehab with Dr. Drew」に出演してリハビリを受けたこともあった。近年は、薬物依存のサイクルを断ち切る研究を支援する団体「Cure Addiction Now」を立ち上げた。

俳優としては『ラッシュアワー』や『ビバリーヒルズ・ニンジャ』に出演。死去する前は「The Two Jasons」というテレビドラマに関わっていたと「Variety」誌が報じている。
《Hiromi Kaku》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top