伊藤健太郎、姉と誓った“朝ドラ”秘話と“名陶芸家”ぶりに驚きの声「あさイチ」

NHKの朝の情報番組「あさイチ」の2月21日放送回は、俳優の伊藤健太郎が出演。

最新ニュース スクープ
伊藤健太郎 『ういらぶ。』完成披露試写会
  • 伊藤健太郎 『ういらぶ。』完成披露試写会
  • 伊藤健太郎
  • 伊藤健太郎/『コーヒーが冷めないうちに』完成披露試写会
「博多華丸・大吉」とNHKアナウンサー・近江友里恵が司会を担当するNHKの朝の情報番組「あさイチ」。2月21日放送回は、俳優の伊藤健太郎が出演。朝ドラ「スカーレット」に出演中の伊藤さんの、姉との“朝ドラ秘話”や“名陶芸家”ぶりに注目が集まっている。

「スカーレット」ではヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の息子・武志を演じている伊藤さん。番組では9歳離れた姉に話を聞き、「昔、健太郎がピアスを開けたいと言った時に、朝ドラとか大河に出るのが目標だからやめておこうよと話したのを思い出しました」というコメントを紹介。

伊藤さんによると中学の頃、周囲がピアスを開け始めて自分も開けたくなったという。その際姉から「将来朝ドラに出るとき、それが不利になるからやめとこう」と言われたと当時を回想。

視聴者からも「そんな頃から朝ドラや大河ドラマを見据えていたんだ」「凄いね、夢の為にやらないと決めることは役者への覚悟かな?」「将来、朝ドラや大河に出ることを考えてピアスしなかった。正解」などといったコメントがSNSに投稿されていく。

「スカーレット」では喜美子と同じく自らも陶芸の道を歩み出した武志だが、伊藤さんは武志を演じるにあたり、撮影に入る前、陶芸の猛特訓を受けたそう。

その際に伊藤さんが作り上げた作品がスタジオに登場すると、その完成度の高さに華丸さん、大吉さん、近江アナも驚きの声を上げる。陶芸を指導した畠山圭史氏によれば「伊藤さんの集中力は恐ろしいほどで、大皿作りも一発でマスターした」という。陶芸を20年教えてきた畠山氏にとって伊藤さんは「とびきり優秀な生徒」だったといい、「俳優だけでなくいい陶芸家になれます」と太鼓判。

伊藤さんの“陶芸家”ぶりに「陶芸作品、すごい素晴らしい出来」「健太郎くんの陶芸作品、すごい!」「器用だなー!陶芸作品上手い」など視聴者からも感嘆の声が上がっている。

連続テレビ小説「スカーレット」は月~土曜日午前8時~NHK総合ほかにて放送中。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top