石田ゆり子、“ドリトル”藤原啓治に一喝!『ドクター・ドリトル』本編映像

『アイアンマン』や『アベンジャーズ』シリーズで人気を博したロバート・ダウニー・Jr.が、“動物と会話ができる名医”を演じる『ドクター・ドリトル』から、豪華声優陣による日本語吹替版本編映像が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『ドクター・ドリトル』 (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.
  • 『ドクター・ドリトル』 (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.
  • 『ドクター・ドリトル』 (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.
  • 『ドクター・ドリトル』 (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.
『アイアンマン』や『アベンジャーズ』シリーズで人気を博したロバート・ダウニー・Jr.が、“動物と会話ができる名医”を演じる『ドクター・ドリトル』から、豪華声優陣による日本語吹替版本編映像が解禁となった。

>>『ドクター・ドリトル』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁された本編映像には、ロバート・ダウニー・Jr.が演じる主人公、ドリトル先生が大冒険へ旅立つことを決心するシーンが映し出されている。

7年前に最愛の妻・リリーを亡くしたことをきっかけに、世間から遠ざかり、動物たちと自宅に身を潜めて暮らす毎日を送っていたドリトル先生。しかし若き女王が重い病に倒れ、“女王の終身まで譲渡”と約束していた住処を無くす危機的状況に。

ゴリラのチーチーに肩たたきをされながら、ダラダラとお菓子を食べ、人間との関わりを断固拒否する彼に、しっかり者のオウムのポリネシアが「女王を助けないなら出ていく!」と一喝。睨み合いの末に根負けし、しぶしぶ女王を助けることを決心したドリトル先生と、久々の冒険に意気揚々とする動物たちの正反対な様子を捉えている。


映像では、藤原啓治による安定したダウニーJr.の吹き替えはもちろん、オウムのポリネシアを演じた石田ゆり子や、臆病なゴリラのチーチーを演じた小野大輔、うっかり者なアヒルのダブダブ役の朴ロ美、冷え性のシロクマ・ヨシ役の中村悠一、眼鏡をかけた犬のジップ役の斉藤壮馬など、豪華キャストによる動物たちの演技とユニークな掛け合いが一堂に楽しめる。

狩猟シーズンに追い出されることに怯え過呼吸になるチーチーや、弱気なドリトル先生に対し強い口調で堂々と立ち向かうポリネシアなど、ドリトル先生と動物たちの仲睦まじい関係性が伺え、これから始まる大冒険に思わずワクワクしてしまう映像に仕上がっている。


『ドクター・ドリトル』は3月20日(金・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top