清野菜名×横浜流星「シロクロ」5年後描くアナザーストーリーHuluで配信!

清野菜名と横浜流星のW主演で描く「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」がついに最終回直前。この度、「Hulu」にてオリジナルストーリー「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」の配信が決定した。

最新ニュース スクープ
「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」の配信が決定(C) 読売テレビ
  • 「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」の配信が決定(C) 読売テレビ
  • 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」ポスタービジュアル (C) ytv
清野菜名と横浜流星のW主演で描く「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」がついに最終回直前。この度、「Hulu」にてオリジナルストーリー「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」の配信が決定した。

放送中のドラマは、驚異的な身体能力をもつ“ミスパンダ”と、それを操る“飼育員さん”といった“最凶バディ”が世の中のグレーゾーンにシロクロつける物語。

最新話・第9話では、コアラ男と名乗る犯人が法務大臣・佐島源造(佐藤二朗)の娘・あずさ(白石聖)を誘拐した事件と、当時捜査にあたっていた直輝(横浜さん)の父・森島哲也(田中圭)の殺害を実行した犯人と黒幕が判明。直輝は黒幕の息の根を止めようとするも、誤って川田リコ(清野さん)を刺してしまう…という衝撃の展開を迎えた。

最終回も気になるが、そんな中清野さんと横浜さんも引き続き出演するHuluオリジナルストーリーの配信が決定。本作の舞台は、衝撃の最終回から5年後。大学病院で医師として働いている直輝が自らと向き合う“再生物語”となる。

<「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」あらすじ>


あれから5年――。直輝は亡き恩師・門田の診察室を継ぎ、精神科医となっていた。ある日、直輝の友人・小園武史(中田圭祐)と前川雪乃(祷キララ)が直輝を訪れ、互いの近況を語り合ううちに、直輝は小園がストレスを抱えていることに気づく。

一方、直輝には簡単には救えない患者・奥野清賀(前田旺志郎)がいた。不眠を訴える清賀に寄り添う直輝。しかし、患者や周囲の人たちの心に寄り添う直輝の中には無力感が湧いていて…。そんなとき、直輝はあるサイトの存在を知る。

Huluオリジナルストーリー「シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。」は前編:3月15日(日)最終回放送終了後~、後編:3月22日(日)AM0時~Huluにて配信。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終話は3月15日(日)22時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top