『クワイエット・プレイス PARTII』世界的に公開延期へ 公開日は未定

エミリー・ブラントが主演、夫で俳優のジョン・クラシンスキーが監督する『クワイエット・プレイス PARTII』が、5月8日(金)から公開延期が発表された。

映画 洋画ニュース
エミリー・ブラントが主演、夫で俳優のジョン・クラシンスキーが監督する『クワイエット・プレイス PARTII』が、5月8日(金)から公開延期が発表された。

>>『クワイエット・プレイス PARTII』あらすじ&キャストはこちらから

先日3月8日(日本時間3月9日)にニューヨークでワールドプレミアが開催されたばかりの本作。新型コロナウイルスの影響により、全米をはじめ全世界での公開延期を受け、日本も公開延期が決定。

新たな公開日は、後日改めて発表されるという。

エミリーほか、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプが前作から続投、新たにキリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスーらが参加している。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top