クワイエット・プレイス 破られた沈黙

関連特集
クワイエット・プレイス
キリアン・マーフィ、『クワイエット・プレイス』1作目が好きすぎて続編に参加!? 画像

キリアン・マーフィ、『クワイエット・プレイス』1作目が好きすぎて続編に参加!?

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』で新キャラクターにして、キーパーソンとなるエメットを演じたキリアン・マーフィの知られざるキャスティング秘話が明らかに。

『クワイエット・プレイス』最新作で成長見せる“姉弟”、ミリセント・シモンズ&ノア・ジュプに注目 画像

『クワイエット・プレイス』最新作で成長見せる“姉弟”、ミリセント・シモンズ&ノア・ジュプに注目

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』でジョン・クラシンスキー監督やエミリー・ブラントから絶大な信頼を寄せられるミリセント・シモンズとノア・ジュプに迫った。

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』監督、前作に込めた“家族”を描くテーマは健在 画像

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』監督、前作に込めた“家族”を描くテーマは健在

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』で監督を務めたジョン・クラシンスキーから、“家族”と“子どもたち”を想う熱いコメントが到着

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』新公開日は6月18日に、“何か”が現れた1日目の本編映像も到着 画像

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』新公開日は6月18日に、“何か”が現れた1日目の本編映像も到着

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』が新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、6月18日(金)に公開。“音を立てたら、即死”の世界のはじまり、1日目の本編映像も到着した。

『クワイエット・プレイス』最新作は5月28日公開、沈黙を守れるか?場面写真解禁 画像

『クワイエット・プレイス』最新作は5月28日公開、沈黙を守れるか?場面写真解禁

“音を立てたら、即死”という斬新なコンセプトが話題を集めたサバイバルホラーの最新作『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』5月28日に日米同時公開、場面写真が一挙解禁。

『ザ・スイッチ』『ウィッチサマー』…2021年春も見逃せないホラー映画 画像

『ザ・スイッチ』『ウィッチサマー』…2021年春も見逃せないホラー映画

“入れ替わり(ボディスイッチ)ホラー” 『ザ・スイッチ』はじめ、2021年も多様なホラー作品の日本公開が近づいている。

待ち遠しい!2021年公開“予定”のハリウッド大作と必見俳優たち 画像

待ち遠しい!2021年公開“予定”のハリウッド大作と必見俳優たち

2021年がスタートした。昨年のいまごろは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』や『ブラック・ウィドウ』についてアレコレ想像を膨らませながら、公開日を指折り数えて待っていたのに、映画以上に思いも寄らない現実が待っているとは…。

『トップガン マーヴェリック』『クワイエット・プレイス PART II』の公開が2021年に延期 画像

『トップガン マーヴェリック』『クワイエット・プレイス PART II』の公開が2021年に延期

パラマウント・ピクチャーズが『トップガン マーヴェリック』と『クワイエット・プレイス PART II』の公開延期を発表した。

『クワイエット・プレイス PARTII』世界的に公開延期へ 公開日は未定 画像

『クワイエット・プレイス PARTII』世界的に公開延期へ 公開日は未定

エミリー・ブラントが主演、夫で俳優のジョン・クラシンスキーが監督する『クワイエット・プレイス PARTII』が、5月8日(金)から公開延期が発表された。

『ブラック・ウィドウ』『ムーラン』「ロキ」など最新映像が“スーパーボウル”で続々解禁 画像

『ブラック・ウィドウ』『ムーラン』「ロキ」など最新映像が“スーパーボウル”で続々解禁

「第54回スーパーボウル」が現地時間2月2日に開催され、高視聴率となるCMタイムに合わせて『ブラック・ウィドウ』『ムーラン』など話題の超大作映画の最新映像が続々と解禁された。

背後に忍び寄る“何か”とは…『クワイエット・プレイス2』あらすじ・キャスト・公開日【3月2日更新】 画像

背後に忍び寄る“何か”とは…『クワイエット・プレイス2』あらすじ・キャスト・公開日【3月2日更新】

大ヒットサバイバルホラー『クワイエット・プレイス』の続編となる映画『クワイエット・プレイス PARTll』のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

『クワイエット・プレイス』続編、5月に日本公開!家族はネクストステージへ 画像

『クワイエット・プレイス』続編、5月に日本公開!家族はネクストステージへ

『A Quiet Place: Part II』(原題)が、『クワイエット・プレイス PARTII』の邦題で2020年5月に日本公開されることが決定した。

    Page 1 of 1
    page top