冨永愛、10年ぶりにパリコレに挑む姿をカメラが追う…「セブンルール」

モデルで女優の冨永愛が、3月24日(火)今夜の「セブンルール」に登場。今年10年ぶりにパリコレ復帰を目指す冨永さんに番組のカメラが密着する。

最新ニュース スクープ
「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
  • 「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
モデルで女優の冨永愛が、3月24日(火)今夜の「セブンルール」に登場。今年10年ぶりにパリコレ復帰を目指す冨永さんに番組のカメラが密着する。

ティーン誌のモデルとして活動を開始、制服姿の写真がたまたま「ヴォーグ」誌に掲載されたことで世界の注目を集め、17歳にしてニューヨーク・コレクションデビュー。その後はファッション界の最高峰、パリ・コレクションを始め、ニューヨークやミラノなど、世界中の名だたるショーに出演。世界の第一線でトップモデルとして活躍する。

「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
子育てのため、2014年から3年間休業したものの2017年に復帰。昨年秋クールの日曜劇場「グランメゾン東京」では、木村拓哉演じる主人公の元恋人にして最強の敵として出演。179cmという日本人離れしたスタイルと世界で活躍したモデルならではの存在感で物語に深みを与えた。

「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
今回番組では10年ぶりにパリコレ復帰を目指す彼女の挑戦を追うことに。

神奈川県相模原市で三姉妹の二女として生まれた冨永さんは、幼少期から背が高く中学卒業時にはすでに身長が176cmになっていた。「自分のことが嫌いで、コンプレックスだらけだった」という彼女だが、自分を変えることができると思い、モデルの世界へと飛び込む。15歳でデビューすると雑誌に載った制服姿が海外のファッション関係者の目に留まり、17歳でニューヨーク・コレクションに参加。一躍トップモデルの階段を駆け上がる。

「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
「体が商品、奇麗に保つのは当たり前」というだけあって、食事管理とトレーニングは怠らない。「寒くない顔をするのは得意」と気温3度の冷たい風が吹く中で、肌をあらわにしながら平然とした顔で撮影を続ける。その圧倒的なプロ意識を持つトップモデルとしての顔の一方で、プライベートでは中学生の一人息子を育てるシングルマザーでもあり、息子のことを話す時は母親の表情も見せる。

「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
そんな冨永さんは10年ぶりのパリコレ出演に向けパリにいた。どんなに実績があってもオーディションに合格しなければ出演することはできないという厳しい世界で、いつ届くかも分からない合格の知らせを待ちながら、「自分の居場所に戻るため」準備を続ける彼女。

「セブンルール」(C)カンテレ・フジテレビ
身一つで20年以上にわたり最高峰の舞台で戦い続けてきたトップモデル、冨永さんの“7つのルール”とは?

「セブンルール」は3月24日(火)今夜23時~カンテレ・フジテレビ系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top