森七菜「SUITS/スーツ2」で月9初出演!織田裕二らは「日本のアベンジャーズみたい」

本日4月13日よりスタートする織田裕二、中島裕翔ら共演の「SUITS/スーツ2」に、森七菜が吉田鋼太郎の“娘”役で参加、月9ドラマ初出演を果たす。

最新ニュース スクープ
森七菜「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
  • 森七菜「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
  • 吉田鋼太郎&森七菜「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
本日4月13日よりスタートする織田裕二、中島裕翔ら共演の「SUITS/スーツ2」。これまで、反町隆史、玉城ティナ、加藤ミリヤ、友近、野間口徹と豪華ゲスト陣が発表されてきたが、今回、森七菜が吉田鋼太郎の“娘”役で参加、月9ドラマ初出演を果たす。

森さんといえば、映画『天気の子』のヒロイン役で声優に初挑戦ながら「第十四回 声優アワード」新人女優賞を受賞。岩井俊二監督の『ラストレター』にも抜擢され、テレビドラマでは「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にも出演。NHK連続テレビ小説「エール」では、幼少期を新津ちせが演じて話題となった、二階堂ふみの妹役・梅を演じることで注目を集めている。

吉田鋼太郎&森七菜「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
ドラマ、映画で幅広く活躍し、いま最も勢いのある旬な若手女優・森さんが、今回「SUITS/スーツ2」第1話で演じるのは、吉田鋼太郎が演じる「幸村・上杉法律事務所」の共同代表・上杉一志の娘、上杉夏美。

父親譲りの頭脳を持ち、東京大学法学部に通う大学生。父・上杉一志の裏の顔は知らず、家族を献身的に支える純粋さを持つ。そのことが上杉一志の弱みとなり、そこに付け入ろうと上杉家に突然来た甲斐(織田さん)と夏美はばったり出くわし…という展開に。

“月9”初出演に、森さんは「ドラマの王道みたいなイメージがあります。月9にはたくさん好きな作品がありますし、特に『恋仲』や坂元裕二さんの脚本の作品が好きです! “いつ恋”(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)は書き起こすくらい好きです! 好きな作品の同じ枠に私も出られることと、坂元さんが脚本の『東京ラブストーリー』に出演している織田裕二さんと鈴木保奈美さんと共演できて、とても光栄です!」と喜びいっぱいの様子。

そんな織田さんたちとの共演を「皆さんのかっこよさに衝撃でした!」と興奮気味にふり返り、「現場で最初に見たとき日本のアベンジャーズみたいだなと思いました!守られたいなって思いました(笑)。罪は犯したくないですけど…」とコメント。また、父親役の吉田さんについても「紳士でかっこいい」と話し、「こんなお父さんだったら最高だな」と打ち明けている。

「SUITS/スーツ2」は4月13日より毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送(初回30分拡大)。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top