ドニー・イェン主演『イップ・マン』シリーズ3週連続放送

ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を描く『イップ・マン』シリーズ3作品が、4月19日(日)より3週連続でTOKYO MXにて放送されることが分かった。

最新ニュース スクープ
『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 
  • 『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited  All Rights Reserved
ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)を描く『イップ・マン』シリーズ3作品が、4月19日(日)より3週連続でTOKYO MXにて放送されることが分かった。

TOKYO MXがプロデュースする映画館「キネマ麹町」は、毎月特集テーマを決めて、幅広く名画を上映中。今月、4月の上映テーマは、<“宇宙最強の男”ドニー・イェン>。『イップ・マン』シリーズを3週連続で放送する。

まず4月19日(日)は、戦時下の日本軍との闘いを描いた『序章』(’08)を放送。1937年に日中戦争が勃発、佛山は日本軍の占領下になってしまう。家族のために石炭運びの仕事をする中、ある事件をきっかけに日本兵に中国武術を教えることを拒否したイップ・マンは、誇りをかけ、日本武術の名手である日本軍将校三浦(池内博之)と生死をかけた対決に挑む。

続く2週目26日(日)は、英国統治下のイギリス人との闘いを描いた『葉問』(’10)を放送。日中戦争後の1949年、佛山から詠春拳を広めるべく香港に移住してきたイップ・マン。新聞社の一角で道場を開き、彼の元には多くの弟子が集まっていった。そして56年、後のアクションスターとなるブルース・リーと出会うことに――。

そして5月3日(日)の3週目は、詠春拳同士の戦いを描いた『継承』(’15)を放送。1959年の香港を舞台に、裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、イップ・マンは立ち上がるが、同時に自身の家族をも命の危険にさらすことを意味しており…。

『イップ・マン 継承』 (C)2016 Starbright Communications Limited  All Rights Reserved
イップ・マンの最凶の敵として元世界ヘビー級王者マイク・タイソン、新たな詠春拳の使い手としてマックス・チャンが参加しており、ドニー・イェン含め三者三様の迫力あふれるアクションは必見だ。

『イップ・マン』シリーズ3週連続放送概要
TOKYO MX2にて放送

・『イップ・マン 序章』4月19日(日)19時~
・『イップ・マン 葉問』4月26日(日)19時~
・『イップ・マン 継承』5月3日(日)19時~
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top