市川染五郎&杉咲花出演アニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』公開延期

劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』の公開延期が決定した。

映画 邦画ニュース
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う日本政府による発表を受け、イシグロキョウヘイ監督が言葉×音楽をキーワードに少年少女のひと夏の青春を描く劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』の公開延期が決定した。

>>『サイダーのように言葉が湧き上がる』あらすじ&キャストはこちらから

5月15日(金)より公開予定だった本作は、市川染五郎がコミュニケーションが苦手で俳句以外では思ったことをなかなか口に出せないチェリー、杉咲花が見た目のコンプレックスをどうしても克服できないスマイルに声をあて、郊外のショッピングモールを舞台に出逢った2人が、言葉と音楽で距離を縮めていくボーイ・ミーツ・ガールストーリー。ほかにも、山寺宏一、花江夏樹、中島愛、神谷浩史、坂本真綾ら豪華声優が脇を固めている。

また新たな公開日については、決定次第、公式サイト及び公式SNSにて発表される。すでに購入済みの前売券ムビチケカード(2020/5/15公開と記載のもの)については、延期後の上映でも使用可能だ。

なお、一部劇場では、公開日決定までムビチケの販売を一時停止するところもある。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top