『ブラック・ウィドウ』11月6日(金)日米同時公開決定!

スカーレット・ヨハンソン主演のマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』の新たな公開日が、11月6日(金)に決定した。

映画 洋画ニュース
スカーレット・ヨハンソン主演のマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』の新たな公開日が、11月6日(金)に決定した。

>>『ブラック・ウィドウ』あらすじ&キャストはこちらから

新型コロナウイルスの感染拡大防止、および観客の安全と健康を第一に考え、5月1日(金)から公開延期となっていた本作。今回、日米同日公開となることがウォルト・ディズニー・ジャパンから発表された。

ナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウを演じるのは、もちろんスカーレット・ヨハンソン。その“妹”エレーナを『ミッドサマー』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の最注目女優フローレンス・ピュー。

アカデミー賞女優レイチェル・ワイズが天才科学者の“母”メリーナ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で人気のデヴィッド・ハーバーが“父”アレクセイ=レッド・ガーディアンを演じる。


『ブラック・ウィドウ』は11月6日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top