弘中綾香アナ「M 愛すべき人がいて」に90年代風で登場!田中みな実も「楽しみ」

安斉かれん&三浦翔平主演「M 愛すべき人がいて」が、いよいよ今週4月18日土曜日よりスタート。この度、本作と弘中綾香アナウンサーのコラボ企画が実現した。

最新ニュース スクープ
「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/ABEMA
  • 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/ABEMA
  • 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV
  • 「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV
  • 小松成美『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎刊)(C)小松成美著・幻冬舎刊)
平成の歌姫が誕生するまでと、そこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説をドラマ化した、安斉かれん&三浦翔平主演「M 愛すべき人がいて」が、いよいよ今週4月18日土曜日よりスタート。この度、本作と弘中綾香アナウンサーのコラボ企画が実現した。

本作では、当時流行したファッションや小物、スポットなど、物語の舞台となる90年代を忠実に再現、90年代の渋谷の街並みに掲げられる看板広告として弘中アナが登場することになった。

飲料水やスイーツ、ポケベル…などなど、架空の商品と架空のキャッチコピーではあるものの、弘中アナは90年代の雰囲気を再現したアイドル風看板広告のモデルを務めている。

田中みな実も“仲良し”弘中アナとの“共演”にビックリ!?


「M 愛すべき人がいて」(C)テレビ朝日/AbemaTV
本作で、狂気を秘めたマサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香を演じる田中みな実と弘中アナは、4月17日(金)放送の話題のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」で共演するほか、実はプライベートでも親交が深いとか。

弘中アナが「ドラマの中に登場する渋谷の雑感に使われる看板広告に、私が…」と伝えると、「それは楽しみだなぁ」と田中さん。「原作とはいい意味でまったく違った、(脚本)鈴木おさむさんのテイストになっていて、私が演じる礼香もかなりエキセントリックな役どころなんです。そんなわけで、三浦翔平さんにも『思いっきりやって!』と言われてやったら三浦さんが吹き出してしまうという(笑)。それくらい振り切って演じていますので、“弘中ちゃん探し”と合わせて、ご期待いただけたら、と思います」とコメント。

間接的に“共演”という形になるが、「ホントにうれしいです!」(弘中)「楽しみにしています!」(田中)とそれぞれに語り、弘中アナは「90年代の渋谷の街並みに自分が映っている様子を、毎回宝探しのような気分で楽しみたいなと思っています。視聴者の皆さんにもぜひ探していただきたいですね!」とアピールしていた。

「M 愛すべき人がいて」は4月18日より毎週土曜23時15分~テレビ朝日系24局にて放送。ABEMAにて地上波放送終了後、配信。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top