山崎育三郎&河北麻友子がゲスト声優『名探偵コナン 紺青の拳』本編ノーカットTV初放送

4月17日(金)、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では昨年劇場公開された『名探偵コナン 紺青の拳』を本編ノーカットでテレビ初放送。

最新ニュース スクープ
日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では劇場版名探偵コナンを2週連続で放送。4月17日(金)今夜はシリーズ第23弾として昨年劇場公開された『名探偵コナン 紺青の拳』を本編ノーカットでテレビ初放送。シンガポールを舞台にコナンたちが伝説の秘宝を巡る謎と事件に挑む。

1997年からシリーズ化されている劇場版『名探偵コナン』は2017年公開の21作目『名探偵コナン から紅の恋歌』が興行収入68.9億円を記録し同年の邦画No.1ヒットに。続く劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』はその上をいく興行収入91.8億円を記録。本作も前作をさらに上回る記録を樹立し、7年連続シリーズ最高興行収入の記録を更新する快挙を成し遂げた。また昨年夏には4Dアトラクション上映も行われるなど、新たな試みもなされた作品でもある。

『名探偵コナン 紺青の拳』(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。現場には怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。


キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服など全て奪われ変装することに。その正体に気づいていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は――!?


ゲスト声優には舞台となる“シンガポールの名探偵”と呼ばれる犯罪行動心理学者にして実業家のレオン・ロー役で山崎育三郎。

レオンをサポートする美人秘書のレイチェル・チェオング役で河北麻友子が出演。

毎回大物アーティストが担当する主題歌は「三代目 J SOUL BROTHERS」の登坂広臣が、“HIROOMI TOSAKA(登坂広臣/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)”名義のソロとして担当。こちらも大きな話題を呼んだ。

金曜ロードSHOW!『名探偵コナン 紺青の拳』は4月17日(金)今夜21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top