DCドラマ「ジャスティス・リーグ・ダーク」の製作総指揮にJ.J.エイブラムス

J.J.エイブラムス監督の製作会社「バッド・ロボット・プロダクションズ」が「HBO Max」からの発注を受け、「Overlook」(原題)、「Duster」(原題)、DCドラマ「Justice League Dark」(原題)のドラマシリーズ3作品を制作する。

最新ニュース ゴシップ
J・J・エイブラムス監督-(C) Getty Images
  • J・J・エイブラムス監督-(C) Getty Images
  • J・J・エイブラムス監督-(C) Getty Images
  • J.J. エイブラムス監督-(C)Getty Images
J.J.エイブラムス監督の製作会社「バッド・ロボット・プロダクションズ」が「HBO Max」からの発注を受け、「Overlook」(原題)、「Duster」(原題)、DCドラマ「Justice League Dark」(原題)のドラマシリーズ3作品を制作する。「The Hollywood Reporer」が報じた。

「Overlook」はスティーヴン・キング著「シャイニング」をベースとした作品で、同作の舞台となったオーバールック・ホテルで起きる恐怖の物語が描かれる。脚本は、同じくキング原作のドラマ「キャッスルロック」を手掛けたダスティン・トマソンとスコット・ブラウンが務める。全10話予定。

「Duster」は、エイブラムス監督がラトーヤ・モーガン(「ウォーキング・デッド」)と脚本を共同執筆するオリジナル作品。舞台は1970年代のアメリカ南西部で、犯罪組織の逃走ドライバーに焦点を当てた話だという。

「Justice League Dark」は、2011年にDCコミックスが発売した同名タイトルの漫画をドラマ化。超常現象を扱うダークヒーロー集団を描く。2017年に「ジャスティス・リーグ:ダーク」としてアニメ化されたことがあり、2005年にはメンバーのひとり、ジョン・コンスタンティンを主役とした『コンスタンティン』がキアヌ・リーブス主演で映画化。ドラマ版にどのメンバーが登場するかは明らかになっていない。

全ての作品において、エイブラムス監督が妻らと製作総指揮を務める。
《Hiromi Kaku》

『ジャスティス・リーグ』

あなたの推しキャラは?

特集

関連記事

特集

page top