ドニー・イェン&アンディ・ラウのハードアクション満載!究極の香港ノワール『追龍』予告

ドニー・イェン&アンディ・ラウのアジア2大人気スターが共演して話題を呼んだ実録クライムドラマ『追龍』から、日本版ティーザーポスターと予告編が解禁となった。

韓流・華流 スクープ
ドニー・イェン&アンディ・ラウのアジア2大人気スターが共演して話題を呼んだ実録クライムドラマ『追龍』から、日本版ティーザーポスターと予告編が解禁となった。

>>『追龍』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁された予告編は、「俺たちが天下を取る」というセリフとともに、ドニー・イェン演じる香港マフィアのボス、ン・シックホーが、アンディ・ラウ演じる香港警察幹部ルイ・ロックの煙草に火をつける場面から始まる。


映像には、1960年代の香港の町並みやファッションといった時代背景を忠実に描きながら、主人公2人の関係やハードなアクションが描かれている。特に当時、香港の象徴的な場所のひとつであった啓徳空港を目指して町上スレスレに飛んでいた飛行機の情景など、いたるところに懐かしい香港を見ることができる。

『追龍』 (C) 2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.
予告編と同時に日本版ティーザーポスターも解禁。香港の夜の街を背景に、正面を睨みつけるホー、微笑を浮かべるロックが隣同士に配置され、当時の香港警察と黒社会の腐敗した関係が垣間見える1枚に仕上がっている。


『追龍』は6月26日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top