長編映画追加で配信延長へ!“お家にいよう”「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」

オンラインのフランス映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」のスペシャル編「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」が、長編映画を追加し、合わせて約90作品の配信を5月25日(月)まで延長する

最新ニュース スクープ
「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『アヴァ』
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『アヴァ』
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『旅芸人と怪物たち』
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『パリ、ピガール広場』
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『悲哀クラブ』
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『ジュディット・ホテル』(C)Charlotte Le Bon - Suzanne Rault-Balet _ Cynthia - CC Thomas Bartel _ FullDawa
  • 「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『美味しい美女』(C)Les Feees Productions_Offshore
オンラインのフランス映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」では、3月27日(金)より1か月間、過去10年間に配信してきた短編映画のセレクションを無料配信する「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」を実施してきたが、この度、長編映画を追加し、合わせて約90作品の配信を5月25日(月)まで延長することになった。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で外出が制限される中、全世界の映画ファンの自宅での楽しみを増やすべく実施し、好評を受けていた本企画。

今回追加となる長編作品には、『BPM ビート・パー・ミニット』や『Portrait of a Lady on Fire』(原題)のアデル・エネルが持ち前のほとばしるエネルギーで旅芸人を演じた『旅芸人と怪物たち』(2017 年配信、MyFFF観客賞受賞、監督:レア・フェネール)。

「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『旅芸人と怪物たち』
フランスでカルト的人気を誇るラップグループ「La Rumeur」のアメとエクエが監督し、レダ・カテブやメラニー・ロランといった豪華なキャストでパリの下町をリアリスティックに描いた『パリ、ピガール広場』(2018年配信作、MyFFF映画監督審査員賞受賞)。

「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『パリ、ピガール広場』
ヴァンサン・マケーニュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ローラン・ラフィットといったフランス映画ファンにはおなじみの顔が揃ったコメディ仕立てのサスペンス『悲哀クラブ』(2015年配信作、監督:ヴァンサン・マリエット)。

「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『悲哀クラブ』
アルノー・デプレシャン作品の共同脚本で知られるレア・ミシウスの監督デビュー作で、視力を失いつつある少女の「目が見える最後の夏」を描いた『アヴァ』(2018年配信作、カンヌ国際映画祭批評家週間に出品)など注目作が勢ぞろい。

「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『アヴァ』
短編作品では、肉食の男がベジタリアンの美女に恋をする『美味しい美女』、不眠症に悩む男が永遠の眠りにつくために訪れたホテルでの狂騒を描く『ジュディット・ホテル』といった突飛な世界観をポップに描き大人気を博している作品が引き続き配信されるほか、30分を超える見応えのある作品から気軽に楽しめるコメディ、子どもも楽しめるセリフのない動物のアニメーションなど、バラエティ豊かなラインアップ。

「お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION」『美味しい美女』(C)Les Feees Productions_Offshore
配信中の作品数は現在、約90作品。現在も各権利者と交渉中のため、今後作品はさらに増える見込み。なお、2月16日まで開催された「第10回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」で配信された8作の新作長編も延長配信中だ(有料、公式サイトでの配信はなし)。

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル (MyFFF)」のスペシャル編「STAY HOME」は短長編合わせて約90作品を5月25日(月)まで無料配信中。

●お家にいよう MyFFF - STAY HOME EDITION
配信期間:~5月25日(月)まで
配信サイト:MyFFF公式サイト、MyFFF公式Youtube チャンネル、MyFFF公式Facebookページ、ユニフランス東京のFacebookページ

●第10回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 長編8作品配信中
配信期間:~2021年2月16日まで(各配信サイトにより異なる場合があり)
配信作品:『獣たち』『ペルドリイクス』『カブールのツバメ』『隕石が落ちた夏』『母親たち』『風とともに』『ラッカを脱出せよ』『俺のシテがやられる』

配信サイト: Apple TV app、Google Play、Amazon Instant Video、青山シアター、UPLINK Cloud、U-NEXT、GYAO!、Rakuten TV、VideoMarket、ビデックスJP、ぷれシネ、DMM動画、music.jp
* 料金は各配信サイトの規定によります。
* 配信作品は配信サイトにより異なることがあります。
* MyFFF公式サイトでの配信はありません。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top