【ドラマニア】今こそ!疲れた心を癒す「猫村さん」「安達さん」がおすすめ

張り詰めた社会の空気を癒してくれる、いまこそ、ゆるくてほんわか優しい気持ちになれるドラマが必見です。今日はドラマニアな筆者イチオシの癒し系作品を2つ、ピックアップしてご紹介していきましょう。

最新ニュース コラム
「捨ててよ、安達さん。」第1話 (C) 「捨ててよ、安達さん。」製作委員会
  • 「捨ててよ、安達さん。」第1話 (C) 「捨ててよ、安達さん。」製作委員会
  • 「きょうの猫村さん」(C)テレビ東京
  • ミニドラマ「きょうの猫村さん」(C)テレビ東京
張り詰めた社会の空気を癒してくれる、いまこそ、ゆるくてほんわか優しい気持ちになれるドラマが必見です。今日はドラマニアな筆者イチオシの癒し系作品を2つ、ピックアップしてご紹介していきましょう。

松重豊さん演じる猫×豪華キャストの共演
心温まる2分30秒のミニドラマ「きょうの猫村さん」


累計330万部を超える大人気コミックが待望の実写化! ピンク色のエプロンをまとい、猫耳を携えた松重さんがとにかくキュートな癒し系ドラマ「きょうの猫村さん」。

ミニドラマ「きょうの猫村さん」(C)テレビ東京
自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく紹介所の門を叩いた猫村さん。その家事能力の高さを認められ、犬神家へ家政婦として奉公させることになったのですが、そこに住む家族は何やら大きな問題を抱えているようで…。

求人にやってくる猫――という不思議な展開から始まる物語。最初はツッコミどころ載なドラマかと思ったのですが、段ボールで爪を研ぎ、ゴロゴロと喉を鳴らして寝転ぶ松重さんの姿に、いつしか無性に癒される心の処方箋的ドラマでした。「イライラには小魚がいいんですよ」とアドバイスしてくれるなど、とにかく優しい気持ちになれる一作。松尾スズキさん、小雪さん、池田エライザさん、染谷将太さん、安藤サクラさん…と、これから登場する豪華キャストにも注目です。

名女優の私生活を覗き見…!?
断捨離の葛藤を描いた癒しのリアルドラマ「捨ててよ、安達さん。」


「捨ててよ、安達さん。」第1話 (C) 「捨ててよ、安達さん。」製作委員会
今年デビュー36周年を迎える女優・安達祐実さんが、本人役で登場することでも話題のほのぼの系日常ドラマ「捨ててよ、安達さん。」。

ある日、女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと」をテーマに毎号私物を一つ捨てるという連載企画の相談を持ちかけられた安達さんは、夢の中に擬人化して現れる様々な“捨てられないモノ”たちと会話することで、自身の心を整理していきます。各話擬人化した“モノ”たちが「自分を捨ててほしい…」と名乗り出るシュールで独特の世界観は、一度見れば病みつきになること間違いなしの一作。

連絡帳に判子を押したり、衣服の毛玉を剃刀で懸命に取り除いたり――安達さんののんびりとした毎日にズバッと耳の痛いツッコミを入れる謎の少女(川上凛子)の存在も素晴らしいアクセントになっていますね。一体、彼女の正体は何なのか…? 北村匠海さん、松本まりかさんら、これから登場する豪華ゲスト陣がどんな“モノ”を演じるのかと合わせて、お楽しみに。

以上、いかがでしたか? いまこそ見るべき、おすすめの癒し系ドラマ2作品! 是非チェックしてみてくださいね。
《text:Yuki Watanabe》

特集

関連記事

特集

page top