クリント・イーストウッド主演のサイコサスペンス…午後ロー『タイトロープ』放送

平日午後の名画劇場「午後のロードショー」。5月14日(木)本日は、クリント・イーストウッド主演の『タイトロープ』をオンエアする。

最新ニュース スクープ
『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
  • 『タイトロープ』 (C) APOLLO
平日午後の名画劇場「午後のロードショー」。5月14日(木)本日は、クリント・イーストウッド主演の『タイトロープ』をオンエアする。

『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』などマカロニ・ウェスタンで人気を博し『ダーティハリー』の大ヒットで世界的スターとなったクリント・イーストウッド。

『タイトロープ』 (C) APOLLO
俳優としてだけでなく製作者、監督としても多くの作品を手掛けており、『許されざる者』と『ミリオンダラー・ベイビー』ではアカデミー賞作品賞を受賞したほか、『ミスティック・リバー』ではショーン・ペンがアカデミー賞主演男優賞を、ティム・ロビンスが助演男優賞を受賞。『マディソン郡の橋』ではメリル・ストリープが主演女優賞にノミネート。

硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』では、渡辺謙や「嵐」二宮和也、中村獅童らが出演し大きな話題となった。

その後俳優を引退、『ハドソン川の奇跡』や『15時17分、パリ行き』といった作品を発表するも、2018年の『運び屋』では俳優に復帰。精力的に作品を世に送り出し続けている。

『タイトロープ』 (C) APOLLO
そんなイーストウッドが娼婦連続殺人を追う刑事に扮した異色サイコサスペンスとなるのが本作だ。

ニューオリンズ警察殺人課の刑事・ブロック(クリント・イーストウッド)は、妻と別れ2人の娘、アマンダ(アリソン・イーストウッド)とペニー(ジェニファー・ベック)と暮らしていた。ある夜、ニューオリンズでも有名な繁華街で働く赤毛の女性が殺される。遺体は手錠がはめられ、赤いリボンで首を絞められていた。女性救済センターの指導員・ベリル(ジュヌビエーブ・ビジョルド)から、捜査への取り組みが甘いと批判されたブロックは、その夜も聞き込みのため繁華街に出かけるのだが、女性の1人と関係を持ってしまう。

『タイトロープ』 (C) APOLLO
その後も殺人事件は続き、じきブロックが関係を持った女性たちが次々と殺されるように。知らぬうちに自分が事件に関与しているのではないか、という疑念を自分自身に抱くようになるブロック。やがて、犯人の魔の手は捜査協力をするベリルやブロックの娘たちに向けられていく…というストーリー。

午後のロードショー『タイトロープ』は5月14日(木)13時35分~テレビ東京でオンエア。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top