古川雄輝の“ドSクールイケメン”が話題、中村アン主演「ラブリラン」第1話を緊急放送

読売テレビ・日本テレビ系「木曜ドラマF」枠では5月14日(木)深夜、中村アン主演、大谷亮平、古川雄輝らの出演で2018年に放送され話題となった「ラブリラン」の第1話を緊急放送する。

最新ニュース スクープ
木曜ドラマF「ラブリラン」
  • 木曜ドラマF「ラブリラン」
  • 木曜ドラマF「ラブリラン」
読売テレビ・日本テレビ系「木曜ドラマF」枠では5月14日(木)深夜、中村アン主演、大谷亮平、古川雄輝らの出演で2018年に放送され話題となった「ラブリラン」の第1話を緊急放送する。

天沢アキによる同名コミックをドラマ化、15年間幼なじみへの片想いをこじらせた結果、30歳にして男性経験がなく、さらに3か月の記憶を失ってしまう地味女子・南さやかを中村さんが演じる本作。

さやかが片思いを続けてきた「ワイルド甘々男子」鷺沢亮介を大谷さんが、記憶を失くしてる間にさやかが同棲していた「ドSツンデレ男子」町田翔平を古川さんが、亮介の恋人・青山瑞希を片瀬那奈が、翔平の元カノでトップモデルの小笠原杏子を大政絢がそれぞれ演じる。

木曜ドラマF「ラブリラン」
1話は片思いを続けてきた亮介への想いを伝えようと決意して眠りについたさやかが、目覚めるとそこは見知らぬ家で、地味女子だったはずのさやかは服装も髪型も変化。そんな自分に驚いたのもつかの間、なんとさやかは「ドSツンデレ男子」町田翔平と一緒に暮らしていた…。3か月間記憶を失っている間に、見た目だけでなく性格も変わり、翔平と付き合って同棲までしていたのだ。

片思いを続けていた亮介の家に向かうも亮介は不在。亮介と交際中のイラストレーター・青山瑞希に出くわす。さらに自分の住んでいた家も友人に譲っていたさやかは行くあてもない。そんなさやかのもとに翔平がやってきて「変わろうとしているあなたが好きだった」と告げる。さやかは翔平と暮らしながら失った3か月を取り戻そうと決意する…という物語。

放送当時、古川さん演じる翔平の“ドSクールイケメン”ぶりに「マジイケメン」「最高だな……」といった反応が殺到。今回の放送に際しても「ラブリランの古川雄輝最高なんだよな」「今夜は、久しぶりのまっちー 毎週、キャーキャー言ってたなぁ」「また、まっち~ファンが増えちゃうかも~」といった声がすでにSNS上に上がっており、放送への期待に胸を膨らませる視聴者多数。

なお3話までが放送された「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の4話は近日放送予定。新川優愛が夫と初恋の人の間で揺れ動く荻野爽役で主演、町田啓太が爽の高校時代の元恋人・秋山慶一、小池徹平が爽の夫・荻野一真役で出演。“登場人物全員裏切り者”という斬新ドロキュンストーリーのその後にも期待が高まるところ。

木曜ドラマF「ラブリラン」第1話は5月14日(木)23時59分~読売テレビ・日本テレビ系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top