山崎賢人主演「グッド・ドクター」、福田麻由子&藤原季節出演の第7話を放送

フジテレビ系木曜劇場枠では、現在「グッド・ドクター」をリバイバル中。

最新ニュース スクープ
「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
  • 「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
  • 「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」が放送延期となっているフジテレビ系木曜劇場枠では、現在「グッド・ドクター」をリバイバル中。5月21日(木)今夜は、卵巣摘出の過去を持つ女性の苦悩に多くの視聴者が涙した7話をオンエア。

自閉症スペクトラムの一種・サヴァン症候群のため驚異的な記憶力を持ち、幼い頃に兄を失ったことがきっかけで医者を目指すようになった青年・新堂湊を山崎さんが演じる本作。

湊の面倒を見ることになる同僚医師・夏美に上野樹里、小児外科医を束ねる高山に藤木直人、湊の過去を知る院長の司賀明に柄本明、高山の恋人で病院の理事長でもある東郷美智に中村ゆり、湊や高山と対立する小児外科長・間宮啓介に戸次重幸、小児科解体を狙う副院長・猪口隆之介に板尾創路、看護師の橋口太郎に浜野謙太といったキャストが共演。

「グッド・ドクター」(C)フジテレビ
7話では夏美がかつて担当した患者・倉田菜々子(福田麻由子)が登場。成長しいまは保育士として働く菜々子は同僚の馬渕健太郎(藤原季節)からプロポーズを受けたが、過去に卵巣摘出手術を受けていたことを言い出せないでいた。夏美から説明を受けた健太郎は「気持ちは変わらない」と夏美に伝える。

しかし菜々子が病院に搬送されてくる。調べると抗NMDA受容体脳炎と判明。原因のなかには卵巣奇形腫もあり、もしそうなら残った卵巣も切除する必要があった。だが病状を知らない健太郎は子どもを欲しがっていた。

一方、高山は美智から別れを切り出される。経営者として小児外科廃止へ向かう美智は、高山に一緒にいられないと告げ、高山もチームを必ず守ると別れを承諾。美智は司賀にもその方針を告げるのだが、その時、院長室のゴミ箱に司賀本人の診断書を見つけてしまう…というのが今回のストーリー。

子役時代「女王の教室」で注目され、この春まで放送されていた連続テレビ小説「スカーレット」などに出演する福田さんの成長ぶりが当時話題となった一方、SNSには同じ病気を経験した視聴者からの投稿が数多く寄せられ、大きな話題を呼んだ。

今回も「グッドドクターは大好きなドラマの一つですが、その中でも7話は大好きな回!」「ついに明日グッドドクター7話か」など、放送を待ち焦がれる声が上がっている。

「グッド・ドクター」7話は5月21日(木)今夜22時~フジテレビ系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top