白洲迅&楽駆、白線キスに壁ドンキス…「Life 線上の僕ら」予告

「Life 線上の僕ら」の予告編が完成、さらに主題歌に次世代を担うアーティスト・宮川大聖、オープニングテーマに「Ryu Matsuyama」の起用が決定した。

最新ニュース スクープ
「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
  • 「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
  • 宮川大聖
  • Ryu Matsuyama
  • 「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
  • 「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
  • 「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
  • 「Life 線上の僕ら」ビジュアル (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
「白線ゲーム」で出会い恋に落ちた2人の、思春期から大人の愛の苦さまで、人生を描いたラブストーリー「Life 線上の僕ら」。この度、その予告編が完成、さらに主題歌に次世代を担うアーティスト・宮川大聖、オープニングテーマに「Ryu Matsuyama」の起用が決定した。

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った生真面目な晃(白州迅)と無邪気な夕希(楽駆)。恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた晃は咄嗟に夕希へキス…。高校生から大学生、そして大人へ、2人の男性の人生を純粋に健気に描き出す――。

「Life 線上の僕ら」 (C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社
予告映像では、原作コミックでもとても印象的な白線の上での2人の出会いから、恋に落ち激しく互いを求め合うシーン、そして、愛する気持ちだけではどうにもできない現実との葛藤にもがく切ない表情など、高校生から社会人へと人生を紡ぎだす2人の見どころ満載の映像が初公開。


また、主題歌を担当するのは、メジャーデビューから1年で夢の日本武道館単独公演を成功させ、他アーティストへの楽曲提供でも話題沸騰中の宮川大聖。女子高校生・大学生を中心に圧倒的な支持を受け、Twitterのフォロワーが96万人、Instagramのフォロワーは約50万人など、SNSの総フォロワー数は250万人を誇る次世代を担うアーティスト。本作の主題歌となる「ラストアンビエント」は断ち切れない想いの葛藤にもがく、瞑想的でエモーショナルな楽曲となっている。

宮川大聖宮川大聖
さらに、オープニングテーマを手掛けるのは「Ryu Matsuyama」。イタリアで生まれ育ったRyu(Pf/Vo)を中心に結成されたピアノスリーピースバンドで、2018年メジャーデビュー。タイ・バンコクのフェスに出演するなど国内外でも活躍中。今回、オープニングテーマに選ばれた「Go Through, Grow Through」は希望をテーマとした楽曲になる。2人の“Life=人生”を繊細に彩る楽曲にも期待高まる。

Ryu MatsuyamaRyu Matsuyama
「Life 線上の僕ら」は6月19日(金)正午よりRakuten TVとビデオマーケットにて先行配信スタート(全4話)。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top