ディズニー新サービス「Disney+」6月11日より日本で開始!NTTドコモと協業

ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、ついに日本でも6月11日(木)からスタートすることになった。

最新ニュース スクープ
「Disney+」 (C)2020 Disney and its related entities
  • 「Disney+」 (C)2020 Disney and its related entities
  • 「Disney+」 (C)2020 Disney and its related entities
  • 「Disney+」サービス画面 (C)2020 Disney and its related entities
ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、ついに日本でも6月11日(木)からスタートすることになった。すでに「ディズニーデラックス」に入会済みの場合はそのまま利用できる。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックといったディズニーが保有するエンターテイメント・ブランドの公式動画配信サービスである「ディズニープラス」。500以上の映画作品、100以上のTVシリーズやオリジナル作品を有するサービスが、アメリカやヨーロッパ、インドにおける好調な開始を受け、日本でもNTTドコモとの独占的な協業を通じていよいよ提供開始。

「Disney+」 (C)2020 Disney and its related entities
『トイ・ストーリー4』『ライオン・キング』『アベンジャーズ/エンドゲーム』といった最新の大ヒット映画から、1955年に公開された名作アニメーションの実写版『わんわん物語』、ジョン・ファヴロー製作総指揮・脚本で高い評価を得た「スター・ウォーズ」実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」。

世界的な大ヒット作「ハイスクール・ミュージカル」をベースにした新シリーズ「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」、そして世界各地のディズニーのテーマパークで企画開発を担当している部署の舞台裏を描いたドキュメンタリー・シリーズ「イマジニアリング~夢を形にする人々」など、数多くの作品が勢ぞろい。マーベル作品「Loki」「The Falcon and The Winter Soldier」(いずれも原題)などを楽しみにしているファンも多いだろう。

「Disney+」サービス画面 (C)2020 Disney and its related entities
「ディズニープラス」は定額700円(税抜)の定額制。6月11日から、ドコモショップやMy docomo、また、ディズニープラスの公式サイトなどから申し込み可能。申込みにはdアカウントが必要だが、ドコモ以外のキャリアユーザーでも加入できる。

また、ディズニーとNTTドコモが昨年3月から共同で提供を開始した「ディズニーデラックス」の入会者は、6月11日から追加費用なしで「ディズニープラス」を利用可能

「Disney+(ディズニープラス)」は6月11日(木)AM8時~サービス開始。
月額:700円(税抜) 加入月無料(初回のみ)
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top