傑作揃いの2020年ファミリー映画、続々公開へ!『ソニック』『ドクター・ドリトル』ほか

壮大な冒険譚や家族の絆を描いた感動作、世代を超えて愛されている国民的キャラクターの活躍など、近年まれにみる豪華ラインアップとなっている今年のファミリー映画。いよいよ劇場にやってくる、お待ちかねのファミリー映画4作品を大特集。

映画 洋画ニュース
『ソニック・ザ・ムービー』 (C) 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ソニック・ザ・ムービー』 (C) 2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ソニック・ザ・ムービー』(C)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ソニック・ザ・ムービー』(C)2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ソニック・ザ・ムービー』(C)2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『2分の1の魔法』(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『ドクター・ドリトル』 (C)  2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved
  • 『ドクター・ドリトル』(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
壮大な冒険譚や家族の絆を描いた感動作、世代を超えて愛されている国民的キャラクターの活躍など、近年まれにみる豪華ラインアップとなっている今年のファミリー映画。いよいよ劇場にやってくる、お待ちかねのファミリー映画4作品を大特集。


壮大な大冒険にワクワクが止まらない!『ドクター・ドリトル』



『アイアンマン』、『アベンジャーズ』シリーズで人気を博したロバート・ダウニー・Jr.(声:藤原啓治)が、“動物と会話ができる名医・ドリトル先生”を演じる本作。重い病に倒れたイギリス女王を救うため、“エデンの樹”の果実を求めて伝説の島へと冒険の旅へ出発したドリトル先生と、たくさんの動物の仲間たち。臆病で内気なゴリラ、愛情にあふれているがうっかり者のアヒル、皮肉屋で神経質なダチョウ、冷え性なシロクマ、そして頑固だけどドリトル先生が最も信頼を置く親友のオウム…と個性豊かなキャラクターたち。

原作である、1941年から半世紀以上に渡って愛され続け、現在でも小学校の推薦図書などに選ばれる児童文学の名作「ドリトル先生シリーズ」に基づき、より原作に沿った仕上がりで、まさしく“家族で見たい”1本。「動物と話せたら」なんて空想を叶えてくれる夢のようなストーリーに加え、ハイクオリティなCGによって描かれる壮大なアクション・アドベンチャーは、きっと大人も子どもも大興奮すること間違いなし。

『ドクター・ドリトル』は6月19日(金)より全国にて公開。


6600万年前の白亜紀を大冒険『映画ドラえもん のび太の新恐竜』



2020年は、国民的キャラクターとなった「ドラえもん」連載開始から50周年のアニバーサリーイヤーであり、さらに『映画ドラえもん』シリーズとして40作目となる記念碑的な作品。偉大な節目にふさわしく、“ドラえもん×恐竜”というファン待望のテーマが完全オリジナルストーリーで描かれ、のび太が見つけた新種の双子の恐竜、オスのキューとメスのミューを、愛情深く育てながらも元いた時代に返そうと6600万年前へと出発する物語。

キューとミューの仲間を探してたどり着いた謎の島で、のび太たちを待ち受ける運命とは? 仲間や恐竜との絆、太古の世界へと足を踏み入れるロマン、秘密道具へのワクワク、そして困難を乗り越えようとする勇気…と、ドラえもんが世代を超えて愛される理由が全て詰まった1本を、ぜひ家族で堪能して。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は8月7日(金)より全国にて公開。


兄弟愛を描くファンタジーアドベンチャー『2分の1の魔法』



『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、世代を問わず愛される傑作を生みだし続けているディズニー&ピクサーが贈る最新作は、科学の発展によって神秘的な魔法の力が消えかかった妖精の世界が舞台。内気なエルフの少年・イアン(トム・ホランド/志尊淳)は、病死した父に会いたい一心で「死者をよみがえらせる魔法」を唱えるも失敗、よみがえったのは父の下半身のみ…! 魔法オタクで陽気な兄・バーリー(クリス・プラット/城田優)とともに、父を完全によみがえらせるため「不死鳥の石」を探す冒険へ出る。

タイムリミットは24時間。父に一目でも会って自分を変えたいイアンと、亡くなった父に伝えたいことがあるバーリー、兄弟を待ちうける魔訶不思議な冒険の行方は!? 家族を想う気持ちを胸に、大きな一歩を踏み出す兄弟の姿に心打たれる、ディズニー&ピクサーの真骨頂ともいえる1本。

『2分の1の魔法』は8月21日(金)より全国にて公開。


国境を越えて愛される、日本発の大人気“超音速”キャラクターが大活躍
『ソニック・ザ・ムービー』



1991年「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が発売されてから、超音速のヒーローとして愛され続けるソニックが、ハリウッド実写映画になってパワーアップ! アメリカでの凄まじい人気を裏付けるように、コロナ禍の逆風にもめげず全米興行収入1億4,600万ドル(約158億円、Box Office mojo調べ)を突破し、『名探偵ピカチュウ』を抜き、ゲーム原作映画歴代1位に輝くという快挙を達成。

地球で一人寂しく暮らし、「友達がほしい」と願っていたソニックが、初めての相棒トム(ジェームズ・マースデン)と共に、ソニックのスーパーパワーを狙う悪の天才科学者ドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)と対峙する! ハラハラドキドキが止まらないソニックの“超音速”の大冒険は瞬き厳禁。さらに、改めて才能を見せつけるジム・キャリーの怪演や、これまでシリーズでも描かれることのなかった“ソニック誕生の秘密”が明かされるとあって、かつてソニックの活躍に熱中した大人たちも胸躍らせる展開が待ち受ける。

日本語吹き替え版では、国民的若手俳優の中川大志がソニックを演じ、その実力に早くも話題沸騰中。さらに、中川さんが恩師と慕うレジェンド声優・山寺宏一がドクター・ロボトニックを演じており、2人の”直接対決”にも大きな注目が集まっている。

『ソニック・ザ・ムービー』は6月26日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top